アットホームでしっかり学べる!初めての留学・ワーホリにお勧めシュプラッハカフェ・ビクトリア校

2880

View

Sprachcaffe

留学先としての人気の都市・バンクーバー。実はバンクーバー市内からフェリーを利用して3時間半、飛行機なら約30分で移動できる隠れた留学スポットにビクトリアがあります。今回は、そのビクトリアにある語学学校「シュプラッハカフェ」についてご紹介します!

スポンサーリンク

語学留学を考えた時、どの都市にするべきか悩みますよね。都市部、田舎町、気候、物価、国民性…などなど、考え出したら、色々とポイントが出てきてしまいます。

もし今回の留学・ワーホリが初めてであれば、カナダの「ビクトリア」はいかがでしょうか?
隣のバンクーバーが留学先として非常に人気である分、あまり目立ちませんが、実は留学にとってもお勧めできる都市なんです。

今回は、そんなビクトリアにあるシュプラッハカフェ・ビクトリア校(Sprachcaffe, Victoria)についてご紹介します。学生へのケア・サポートがしっかりしていて、更に日本人スタッフも常勤しているため、留学に不安がある人にもオススメできます!

ビクトリアってどんな都市?

まずはビクトリアの都市情報についてご紹介します。

位置

カナダ・ブリティッシュコロンビア州の州都でもあり、バンクーバー島の最南端部に位置しています。バンクーバー市内から、フェリーで3時間30分、飛行機なら約30分で移動できる場所に位置しています。

ビクトリアの港
sprachcaffe

人口・町並み

人口は、およそ34万人。四季折々の花々に囲まれる美しいガーデンシティです。英国植民地時代のエレガントさが残る町で、観光地としても知られています。

ビクトリアの町並み
sprachcaffe

気候

バンクーバーと比べると年間降水量は半分ほど。1年中温暖な気候に恵まれた都市です。

治安

カナダの中でも非常に安全な地域といわれています。

観光・レジャー

海や自然囲まれているビクトリアは、アクティビティも豊富です。
ホエールウォッチング、ハイキング、サイクリング、馬車での街散策、乗馬、名園巡り、アフタヌーンティー、州議事堂見学、カヤッキング、クルージングなど盛りだくさんです。週末にはバンクーバーやシアトルにも遊びに行けます。

ビクトリアの夜景
sprachcaffe

ビクトリア留学の特徴とは?

  1. 人々がとても穏やかで暖かい
  2. 気候が良く、1年中温暖で過ごしやすい
  3. 美しい自然と景観がある落ち着いた環境で勉学に集中できる
  4. 治安が良い
  5. アクティビティが豊富

初めての留学の方にも、長期留学で本気で語学を習得したい方にもお勧めの環境です。観光地であるためワーキングホリデーにとっても仕事が見つけやすいといわれています。

ビクトリア留学の費用は?

参考費用として、シュプラッハカフェ・ビクトリア校に留学した場合の費用をご紹介します。

  • 1ヶ月:2,830 カナダドル(約28万円)
  • 3ヶ月:7,550 カナダドル(約75万円)
  • 6ヶ月:1,4750 カナダドル(約147万円)
  • 9ヶ月:21,950 カナダドル(約220万円)
  • 12ヶ月:29,150 カナダドル(約291万円)

※入学金、週30レッスン、滞在手配、ホームステイ2食付を含む料金の目安です。
※6月21日~8月22日は、ピークシーズンとして週あたり25ドルの追加費用がかかります。(最大225ドル)
※週20レッスン、週40レッスン、University Pathway、試験対策IELTS、個人レッスンなど他のコースもあります。

上記の金額はあくまでも参考費用です。
興味がある方は学校スタッフに直接相談することで、予算・目的に合わせて色んな留学プランを提案してもらえます!もちろん、日本語で大丈夫です!(問い合わせ方法について末尾に記載)

スポンサーリンク

シュプラッハカフェ・ビクトリア校について

シュプラッハカフェ・ビクトリア校の校舎
sprachcaffe

基本情報

  • 学生数:60~150名
  • 日本人国籍率:25%
  • 日本人スタッフ:有り

※記事執筆時の情報になるため、留学時には情報が異なっている可能性があります。

こんな人にお勧め

  • 初めての留学の人
  • 小中規模の学校でアットホームに学びたい人
  • 上達へのサポートをしっかり受けながら本気で学びたい人
  • ワインが好きな方(大人の方のみ!)
シュプラッハカフェ・ビクトリア校の校内の様子

安心のサポート体制

生徒へのケア・サポートが行き届いた質の高さが評判の学校です。生徒の満足度もとても高いとのこと。ビクトリア内で最も優れた学校として、現地エージェントからも数年に渡り表彰を受けた実績があります。

長年ジオスで働いた経験がある日本人スタッフが常勤しています。講師とスタッフ間でも密にコミュニケーションを取っているので、レッスンでの問題もすぐに共有でき、カウンセリングを通してサポートしてくれます。

ワーキングホリデーの方には、アカデミックコーディネーターが履歴書のチェックも行っています。面接のTipsや情報の探し方なども案内してくれます。

卒業生も遊びに来たくなるアットホームさ

多くの生徒が卒業後であっても、アクティビティに参加したり、困ったことや仕事探しについて相談に来ています。第二の家族のように、ちょっと疲れたとき、癒しが必要なときに戻ってしまう、そんなアットホームな学校です。

ビクトリア
sprachcaffe

(ビクトリア校の校長先生)

講師採用の基準の高さ

講師採用の基準が高いのも特徴の1つです。大卒資格を保有していることはもちろん、英語教授資格と平均5年以上のティーチング経験(海外でのティーチング経験含)を基準としています。

審査を通ったホストファミリー

ビクトリアの人々は心温かく、ホームステイの評判がとても高いです。
シュプラッハカフェ・ビクトリア校のホームステイは、スタッフが査定をしています。インタビュー、写真審査、訪問&エリア確認、犯罪者チェック、これら4段階のプロセスを経てホームステイ先として契約します。

ホームステイ先で困ったこと、悩みがあっても、ホームステイ担当者がいつも相談に乗ってくれるので安心です。

ホームステイ1
ホームステイ2

アクティビティ

ビクトリアでは様々なアクティビティを体験できます。カヌーやサイクリングなどアウトドアだけでなく、博物館やギャラリーなども楽しめます。またバンクーバーやシアトルに旅行に行くことも可能です。

ビクトリアには小さな商店が多く集まっているため、ハンドメイド製品や一点ものなど、ショッピングモールとは一味違ったショッピングを楽しめます。

ビクトリア
sprachcaffe
ビクトリア
sprachcaffe

シュプラッハカフェ・ビクトリア校のサンプルスケジュール

-午前午後
クラス分けテスト
英語レッスン
オリエンテーションウェルカムパーティ
英語レッスンチャイナタウン自由時間
英語レッスン自由時間映画鑑賞
英語レッスンマーケットで買い物自由時間
英語レッスン自由時間クラブ
自転車ツアー-
エルク湖でカヌー-

※あくまでもサンプルになります。
※実際のレジャー及びアクティビティには実費がかかります。

シュプラッハカフェの紹介動画

ビクトリア校に特化した動画ではありませんが、シュプラッハカフェ/ジオスの生徒や講師の様子を確認できます!

YouTube

お問い合わせ方法

いかがでしょうか?
落ち着いた環境で、充実したサポート環境の中で安心して英語を学んでみませんか?

興味がある方は、下記のページから直接学校に問合せが可能です!空き状況の確認や、気になることがあれば学校スタッフに聞いてみましょう。日本語での問い合わせもOKです!

シュプラッハカフェ・ビクトリア校のロゴです
名称Sprachcaffe, Victoria(シュプラッハカフェ・ビクトリア校)
国・都市カナダ / ブリティッシュコロンビア州 / ビクトリア
学校形態語学学校
公式サイトhttp://www.sprachcaffe.com/japanese/sprachcaffe-main.htm
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/13583/

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/