free=「自由」「無料」だけじゃない!意外と知らない多義語「free」の意味7選

1000

View

中学レベルの基本の英単語「free」。この単語には「自由」「無料」などの基本的な意味の他にも実はたくさんの意味があるって知っていましたか?今回は、この「free」の意外に知らない意味をご紹介します。

スポンサーリンク

1.自由な

誰もが真っ先に思いつく「free」の最も基本的な意味は「自由な」でしょう。ここから派生して、「拘束されていない」「自由主義の」「自由意志の」などの意味が生まれました。以下の例文にある「set (人) free」は「(人)を自由にする」という成句なので是非覚えておきましょう。

例文:I would like the court to set him free, but I can't control their decision.
訳文:裁判所には彼を自由にして欲しいが、私は彼ら(裁判官)の決定をコントロールすることはできない。

2.暇な、時間がある、空いている

この意味を使えば、誰かに時間があるか尋ねたり(Are you free now?)、タクシーが空いていることを表現したり(free taxi)できます。

例文:"Are you free tonight?" - "Sorry, I have a date.”
訳文:「今晩暇?」-「ごめん、デートがあるんだ。」

3.無料の

これも、代表的な「free」の意味の1つでしょう。「無料」「タダ」「免(税)」などの意味になります。

例文:Over half of Teresa's $5 million a year income comes from tax free investments.
訳文:テレサの年間500万ドルの収入のうちの半分以上は、タックスフリー(無課税)投資によるものだ。

4.(free ofで)~がなくて、~を含まない、~を免れて

3の意味から連想して、「free of」という熟語の形で、「~がない」といった意味になります。私の住んでいるイギリスでは、グルテンアレルギーの人のための商品が「gluten free」商品として売られています。日本でも「グルテンフリー」として定着しつつあるでしょうか。

例文:I have lived my life free of alcohol.
訳文:私はこれまでお酒を飲まずに生きてきた。

スポンサーリンク

5.除去する、片付ける

動詞として、何かを取り除いたり、片付けたりする、といった意味になります。特に、「free(目的語)of(名詞)」の形で、「(目的語)から(名詞)を取り除く」となります。

例文:She must make plans to free herself of the husband.
訳文:彼女は、夫から離れる(夫を取り除く)計画を立てなくてはならない。

6.(free with one's moneyで)(お金を)惜しまない

「free with one's money」の形で、「お金について大まかで」「お金を惜しまないで」という意味になります。

例文:He was as free with his money as the former owner.
訳文:彼は、前のオーナーと同じくらいお金に大まかだ(お金を惜しまない)。

7.(free withで)(~に対して)遠慮がない、制限がない

人や物、感情に対して遠慮がない、制限がない、なれなれしいという意味で使います。

例文:She was seen almost as too American, too glamorous, too free with her emotions.
訳文:彼女は、もはやアメリカ人らしすぎ、魅惑的すぎ、自分の感情に対して節操がなさすぎだというふうに見られていた。

まとめ

たくさんの意味がある「free」という単語についてご紹介しました。もし知らないものがあれば、この機会に確認しておきましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカに留学するには?世界からトップクラスが集まるアメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダに留学するには?治安も良くて人気のカナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリスに留学するには?歴史と伝統に溢れるイギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学ならこの学校!オーストラリア留学におすすめの学校30選
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランドに留学するには?初めてでも安心のニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学ならこの学校!フィリピン留学におすすめの学校21選

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • 語学
  • free

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!