まずは日本に興味のある人を探す!留学先で現地の友達を作るコツとは?

1172

View

現在カナダ留学中の筆者が留学先で現地の友達を作るコツについてお伝えします。

スポンサーリンク

カナダではアジア人はみんな同じに見られている?

アジア系女性二人

大きな都市へ留学へ行くほど日本人はいる確率が高いですが、大抵どこにいても日本人は一人は必ずいます。そしていろんな国からの留学生がたくさんいます。

私がカナダに来てから、ほとんどの友達が口を揃えていうことといえば「アジア人はみんな同じ国から来たように見える」ということです。それは私たち日本人が外国人(欧米人)を見たときの捉え方と似ています。特に、中国人、韓国人、日本人は全く見分けがつかないようで、私は友達から韓国人だと思われていました。

そして、北米に留学するとアジア人は目立つので、少し一緒にいるだけでもアジア人同士で固まっていると思われることも多々あり、積極的でないと思われてしまいます。

しかし、実際には、アジア人でよく固まっている留学生も多いのも事実です。なぜアジア人とばかりいるかというと、やはり文化なども似ていて一緒にいて居心地がいいからです。

初めのうちは、一緒にお話しできる相手がいて安心できます。しかし、ずっと日本人やアジア人とばかり話していては留学の意味がありません。はっきり言ってしまえば、友達もできなく嫌われてしまいます。同じ国同士で固まっていると他の人たちも近づきにくくなってしまうことが多いからです。

まずは日本に興味のある人との交流から始める

開かれた本

でもそこで諦めてはいけません。日本に興味がある人はそこら中にいます。それを生かしてたくさんの人と話しましょう。そうすることで他の文化もたくさん学べますし、人との関わりが広がります。

私はカナダの人々がアジア人でいつも固まっていると思われることに関して、すごく嫌で悩みましたが、とにかくいろんな人と話すように心がけていたら、印象を変えることができましたし、今まで以上に楽しめるようになりました。

違う人と話すのは勇気がいりますが、話し始めるととても楽しいものです。私もとてもシャイで最初は全く話さずにいたのですが、少し努力したことで友達も増えました。そこで、自分らしさを出して気軽に話すことがとても大切だと気づきました。

スポンサーリンク

時には日本語のおしゃべりでリラックスも

だからと言って全く日本語を話さないのはストレスにもなります。他の言語を学ぶ上で、日本語を使うことは、いつになっても避けられませんし、大切なことでもあります。

たまには日本語の本を読んだり友達と話したりすることも大切です。長期の留学ならなおさらのことです。程々にリラックスしながら、留学を楽しみましょう。

まとめ

いかがでしたか?欧米圏の文化は大きく違うということもあり、日本人には馴染みにくいという感じがあります。けれどそれが辛いからと言い、日本語ばかり話したり、ただ同じアジア圏の人たちで固まるのはあまりいいことではありません。

他の国の文化を味わうというのも留学の一つの目標でもあります。簡単なことではありませんが、日本人の苦手な積極的になるということはとても留学をする上で大切なのです。

みんな話してみればとてもフレンドリーですし、ただシャイだからといって話さないのはとても損です。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 友達を作るコツ

この記事を書いた人

Momobero
Momobero

自己紹介:現在留学中、16歳のライターMomoberoです。英語を5歳から母の勧めで習い始めました。趣味は、スキー、スノーボード、ダンスです。その他、編み物、ギターを少し弾いたりもします。洋楽大好きで最近はゆったりしたEDMにはまっています。

https://www.instagram.com/momobero/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!