ヨーロッパ留学で実感する日本とは異なるヨーロッパの特徴4選

452

View

深い歴史、多様な文化、そして「EU」という独自の政策で繋がっているヨーロッパ。日本から遠いように思いますが、現在は直通便が通っている都市も増えており、以前より気軽に旅行もできます。

これまでスペインとフランスに留学している筆者ですが、英語圏への留学とはまた違う気付きや出会いがあるように思います。そこで今回はヨーロッパへ留学して実感するヨーロッパの特徴についてお伝えします。

スポンサーリンク

1.英語が通じない

いまや国際言語と言っても過言ではない英語。日本人でさえ多少なりとも英語を知っています。

しかしここはヨーロッパ。観光地は別として地方都市では殆ど英語が通じず、その土地の言語でしか会話は成り立ちません。どんなに英語で対応しようとしても、現地の人々はそこの言語でコミュニケーションを取ってきます。逆に言えば、その土地の言語を多少なりとも話すことができれば、すぐに馴染むこともできます。

一方で、学校に行くと英語圏の留学生が多く現地の学生も英語を話すことができます。そしてヨーロッパの言語は元が一緒であることが多いので(例えばスペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語は非常に似ている)、4〜5言語話すヨーロッパの人もざらにいます。

筆者がヨーロッパへ留学して最初の頃は英語ができない上に、その国の言葉もできないということで大変な苦労を強いられました。



2.時間の感覚が日本と全く違う

日本よりも緯度が高いヨーロッパは、朝日が出る時間も日が暮れる時間も遅くなります。そのため、自然と1日の時間サイクルも日本とは異なってきます。スペインではランチが昼2時から、ディナーは夜9時から始まります。日本からすると考えられませんよね。フランスでは、ディナーの時間までのアペロ(食前酒)タイムが充実しています。

また、遅刻も当たり前です。5分前行動など、まずありません。学校の先生も店の開始も時間通りにはいきません。友達との待ち合わせで、遅刻しても誰も咎めたりはしません。自分の時間を取ることが大事なのです。

そしてなんと言っても、ヨーロッパでは日曜日は基本お休みです。スーパーも洋服屋も、その他のお店も閉まります。さすがに街の中心のカフェやレストラン、何軒かのブティック店などはオープンしていますが、基本的に閉まっている店ばかりです。

買い物は平日の夕方、もしくは土曜日が定番で、スーパーは夕方には大混雑になるほどです。24時間オープンのコンビニもほぼありません。

スポンサーリンク

3.外食は高いが食材は安い

ヨーロッパには日本のようにお手軽な牛丼チェーン店などなく、基本的に外食は高いです。そのため必然的に自炊の生活になります。しかしスーパーに行くと、どの食材も量が多いのに日本よりも格段に安いです。

特に筆者が驚いたのは、果物の安さです。日本ではリンゴ一個100円でも安いかもしれませんが、ヨーロッパでは4〜5個で1ユーロ程度。その他の果物も基本的に格安です。なので多くの人々が道中や学校など、あらゆる場所でリンゴやその他の果物を頬張っています。

基本的に野菜や果物は量り売りです。袋に好きな分だけ詰めて、秤に乗せて値段シールを発行。もしくはレジで直接店員が値段を出してくれます。バゲットやチーズ、ワインも豊富で安価なので、食材をたくさん買い込んで家で料理を楽しみましょう。

ただしアジアの食材、特に日本の食材はスーパーにあまり置いてなく、アジア系の食材が置いてあるスーパーなどで見つけるしかありません。



4.行政機関が適当

日本でのビザの手続きは数多くの書類を時間厳守で提出しなければならなく、非常に手間のかかる作業ですが、現地でのビザの手続きは全く逆です。

時間通りに行政機関に行ってもなかなか自分の番が回ってこなかったり、むしろその予約さえなくなっていたり、在住カードの発行がだいぶ先になったりと、日本では考えられないことが次々と起こりえます。

どんなに不便を感じても、その国のペースに合わせて、言われた通りに手続きを済ませましょう。一人だと非常に大変なこともあるので、外国人の留学生と出逢ったら情報共有をする方が良いですね。

大変な作業ですが、これを 乗り越えてついに、ヨーロッパに留学と公式的に言えるのです。めげずに頑張りましょう。

まとめ

ヨーロッパは基本的に日本とは全く違う環境です。全てがその国のペースで流れているので、日本人からすると不便性を感じることも多いかもしれません。しかし、なんと言ってもヨーロッパ。綺麗な街並、豊かな食文化を素直に楽しみましょう。いつの間にか生活にも慣れて、堂々とヨーロッパ留学生活を過ごすことができるはずです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2850 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5885 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3093 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4908 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 文化
  • ヨーロッパ

この記事を書いた人

ケイ
ケイ

自分探しのために海外の大学院への入学を決めました。行き当たりばったりの旅が大好きです!自分の目で見たもの、かんじたものを素直に皆様にお伝えします!