留学前に日本について学ぶ!?留学生が知っておくべき日本についての5つのコト

2621

View

皆さんは、日本についてどのくらい知っていますか?実は、日本人が普段当たり前だと思って深く考えないようなことに、外国人は興味津々なのです。私が留学していたとき、留学生は日本人の代表だとみなされて日本に関する質問をたくさんされました。しかしその場ですぐに答えられず、とても恥ずかしい思いをしました。そんな時のために、私が知っておくべきだと感じた日本についてのことを5つご紹介します。

スポンサーリンク

1.日本の政治

留学前に知っておくべき日本の政治
Richard, enjoy my life!

政治についての質問は、よく他国の留学生からされます。日本人を含め、留学に来る学生は国際関係を勉強している学生が多いので、各国の政治にはとても関心があります。総理大臣くらいなら誰でも答えられるかもしれませんが、具体的な政策を聞かれたときにそれを英語で説明することはできますか?

政策そのものだけでなく、その政策に関する皆さんの個人的な意見や、どの政治家、どの政党を支持するのかを聞かれる場合もあります。出国前に日ごろからニュースを見るようにして、自分の考えをまとめておくといいでしょう。

2.日本のアニメ・マンガ

留学前に知っておくべき日本のアニメ、マンガ文化
Haruka Iwao

どの国でも、日本のアニメやマンガが大好きな外国人はたくさんいます。そして彼らは、私たち日本人よりはるかに多くのアニメやマンガを知っています。私が留学した際にも、「○○読んだことないの?」「日本人のくせに○○見たことないの?」という質問を何度もされました。

普段はあまり興味のない人でも、1つか2つくらいはアニメやマンガのストーリーを知っておくといいでしょう。ふとした時に会話のネタになるかもしれませんよ。

3.日本の伝統文化

留学前に知っておくべき日本の伝統文化折り紙

現代の若者はあまり伝統文化に馴染みがありませんが、日本人なら日本文化を理解していて当然!と外国人は思っています。実際に披露することはできなくても、日本にはこういう伝統文化がある、と説明できる程度には勉強しておきましょう。

中でも一番オススメなのが折り紙の折り方です。一枚の紙が徐々に変化していく様子は、外国人の目にはまるで手品のように映ります。鶴などの基本的なものは折れるほうが無難でしょう。

スポンサーリンク

4.日本語

留学前に知っておくべき日本語

日本人なら誰でも話せるのでは?と疑問に思う方もいるかもしれません。しかし、日本語の文法を説明するとなるとどうでしょう?普段から正しい日本語を使っていないと、その説明は難しいはずです。

近年の日本文化の人気に伴い、日本語を勉強する外国人の学生も増えています。こちらが日本語を教えて、逆に向こうから英語を教えてもらう、ということが多々あります。中でも答えるのが難しかった質問は、助詞の「は」と「が」の使い分けでした。このような文法事項を確認しておいたり、日本語特有のことわざなどを事前に調べておくといいでしょう。

5.和食文化・料理法

留学前に知っておくべき和食文化

和食は世界無形文化遺産に登録されており、その見た目の美しさと味、健康への良さに世界中から注目が集まっています。

留学中だと、普段の食事をルームメイトとシェアしたり、日本食をふるまってパーティーを開くことなどがあります。味噌汁や肉じゃがなど、いくつか簡単な和食の調理法は身につけておいたほうがいいと思います。

まとめ

いかがでしたか?事前に日本についてきちんと理解し、日本代表として恥ずかしくないようにしましょう。また、海外に行く前に改めて自分の祖国である日本に目を向けておくことで、さらに日本の良さに気付くことができますよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

わかやん
わかやん

アメリカのコロラド州ボルダーに一年間交換留学。山の中でのんびり過ごした留学時代について綴ります。趣味はクラシックバレエとゲーム。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学学校の効果
3倍アップ
留学業界の裏事情を全てeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)