バレンタインデー発祥の地!イタリア・テルニの魅力とは?

463

View

Wikimedia Commons

今回は筆者が住んでいる、自然豊かなイタリア・ウンブリア州テルニの魅力についてお伝えします。イタリアの中でもウンブリア州はそれ程観光客は多くありませんが、テルニには素敵なところがたくさんあるのでいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

イタリア・テルニとは?

イタリアの街、テルニの写真
Wikimedia Commons

テルニはイタリアのウンブリア州にある人口112,227人程(2016年8月)の市です。成田空港からローマフィミウチーノ国際空港まで13時間、それからローマから電車一本で一時間のところにあります。

テルニはバレンタインデーの発祥地

イタリア・テルニにある聖ヴァレンティーノ教会
Wikimedia Commons

日本でもお馴染みのバレンタインデーですが、テルニはバレンタインデーの発祥地です。その背景からテルニは愛の街とも言われています。

日本のバレンタインデーでは女性から男性へチョコレートを渡しますが、本場イタリアのバレンタインデーは恋人の日と言われていて、恋人同士が愛を伝え合う日です。

テルニには聖ヴァレンティーノが眠っているヴァレンティーノ教会があり、2月14日に人々はお祈りをしにいきます。また毎年、教会の近くでマーケットも開催されているので、当日は地元の人をはじめ観光客も比較的多くとても盛り上がります。

バレンタイン期間、約1週間はテルニ中心地でもチョコランティーノというフェスティバルが開催され、イタリアでしか味わうことのできないたくさんの種類のチョコレートが売られていたり、コンサートが開催されます。夜は、街のイルミネーションも素敵でとてもロマンチックです。

恋人同士だけでなく、観光、友達同士でも楽しめるので、是非一度、バレンタイン期間に足を運んでみてください。

ヨーロッパ最大級の人口滝、マルモレの滝

イタリア・テルニにあるマルモレの滝

テルニの中心地から約7キロ走った場所にあるマルモレの滝。こちらはテルニ最大の観光スポットです。マルモレは国内だけではなく、ヨーロッパ、アジア各国からのツーリストにもとても人気です。

マルモレの中にはカフェやレストラン、キャンプ場もあるので1日中楽しめることができます。また夏にはラフティングなどのアクティビティも体験できるので暖かくなる4月から9月頃までがおすすめの時期です。

スポンサーリンク

カヌーが有名なピエディルーコ湖

イタリア・テルニにあるピエディルーコ湖
Wikimedia Commons

マルモレの近くにはピエディルーコというとても綺麗な湖があります。ここはカヌーが有名な場所でもありイタリアカヌー協会の所在地でもあります。街並みもかわいらしく家や建物なども素敵で、湖を眺めながらカフェで休憩するのもおすすめです。

夏には色々なフェスティバルも開催されるので、ピエディルーコ湖もマルモレ同様、暖かい時期に行くのがベストです。

テルニの四季の楽しみ方

四季を表した木のイラスト

春は涼しく過ごしやすいので、山に遊びに行ったりアウトドアがおすすめです。

夏は暑いですが日本と違って湿気は比較的少ないのでカラッとした気候です。テルニには残念ながら海は無いですが透き通った色の美しい川や湖で泳ぐことができます。また、あちこちにキャンプ場があり、バーベキューもできるので友達とアウトドアを楽しめます。

秋も過ごしやすく、テルニは山に囲まれているのでおいしいキノコ、ポルチーニをたくさん収穫できます。

冬は寒く乾燥しますが、クリスマス、バレンタインデーなどのイベントもあるため、テルニで一番素敵な季節です。カフェでホットチョコレートを飲んだり、暖炉で暖まったり冬ならではの楽しみもあります。

日本食レストランも増えてきている

日本食のイラスト

テルニは小さい市ですが、最近は日本食レストランも増えてきているので日本食を食べることができます。13ユーロで食べ放題のレストランもあり、お寿司、お刺身、天ぷらなど普段のイタリア生活じゃなかなか食べれない物も好きなだけ楽しめます。

まとめ

以上が筆者が住んでいるテルニの紹介でした。大都市じゃ味わえない緑豊かな魅力がたくさん詰まっている場所です。また、ローマからは日帰りでも観光可能ですのでイタリア留学、旅行に来る際は是非立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • マルモレの滝
  • バレンタインデー
  • ピエディルーコ湖

この記事を書いた人

Rio
Rio

フィリピン留学、東南アジアバックパッカー、オーストラリアワーホリを経てイタリア生活2年目。自由に楽しく今を生きるがモットー。