アムステルダムでおしゃれかつ便利な雑貨屋さん4選

1491

View

Dille & Kamille

素敵なオランダ人のお宅に行くとインテリアがおしゃれで素敵な家が多いです。そんな彼らが利用している、おしゃれかつ便利な雑貨屋さんをご紹介します。

スポンサーリンク

1.ナチュラルグッズの宝庫「Dille & Kamille(ディーレ&カミーレ)」

Dille & Kamilleの店頭写真

キッチングッズからガーデニング、ジャムやバスグッズまで揃う便利なお店の「Dille & Kamille(ディーレ&カミーレ)」。筆者はここのリネンタオルをふきんとして愛用中。コットン100%でとても使い勝手が良い上にデザインが可愛いのも魅力です。

Dille & Kamilleの店頭の様子
Dille & Kamilleのキッチングッズ売り場の様子

キッチングッズはありとあらゆるものがあります。日本では出会ったことのないグッズを見ることも。木、陶器、ステンレスの素材ごとにブースが分かれています。

Dille & Kamilleのプラント売り場の様子

お家を彩ってくれるプラントも売っていますよ。

オランダ国内に数店舗ありますが、Amsterdam central stationから近いのはココ。ぜひ足を運んでみては?

基本情報

  • 名称:Dille & Kamille(Amsterdam)
  • 住所:Nieuwendijk 16, 1012 MK Amsterdam
  • 営業時間:【月】11:00〜18:00、【火〜土】9:30〜18:00(但し木は21:00まで)、【日】12:00〜18:00
  • 電話番号:020 330 3797
  • 公式サイトURL:http://www.dille-kamille.nl/nl/

2.フレンチカントリーな空間!「Riviera Maison(リヴィエラ・メゾン)」

Riviera Maisonの店頭写真

オランダ発祥のインテリアショップ「Riviera Maison(リヴィエラ・メゾン)」。「Home is where you can be you.(家は自分らしくいられる場所)」というコンセプトの元、白を基調としたキッチングッズから、木の温もりが伝わる家具まで幅広いグッズを手にすることができます。

デザインはシンプルかつスタイリッシュで普段使いできるお気に入りの一点に出会えること間違いなし!

Riviera Maisoの店内の様子

このときはサマーシーズンだったので貝殻や海をイメージしたモノが多めでした。

Riviera Maisoのキッチン売り場の様子
Riviera Maisoの家具売り場の様子

グッズだけでなくコーディネイトの提案もしちゃいます。こんなお家に住んでみたい!と思わずにはいられない空間を演出。

Amsterdam central stationから近いのはココ。

基本情報

  • 名称:Rivièra Maison(Amsterdam Van Baerlestraat)
  • 住所:Van Baerlestraat 24 1071 AW Amsterdam
  • 営業時間:【月】11:00〜18:00、【火〜土】9:30〜18:00(但し木は21:00まで)、【日】12:00〜18:00
  • 電話番号:020 471 1699
  • 公式サイトURL:http://rivieramaison.nl/nl/

スポンサーリンク

3.ビタミンカラーでお部屋を元気に!「Kitsch Kitchen(キッチュキッチン)」

Kitsch Kitchenの店頭の様子

赤い看板が目印の「Kitsch Kitchen(キッチュキッチン)」。2階まであるお店は吹き抜けの天井にピニャータ(メキシコや南米の子供の誕生日などに使われる中におもちゃやお菓子が詰めてある紙製のくす玉人形)が沢山ぶら下がっていて子供心をくすぐります。

キッチングッズからインテリアに使えるかごやデコレーションまで明るい色の雑貨が所狭しと置いてあります。

Kitsch Kitchenの店内の様子1

地面に置いてある敷きマットはビーチやお家のテラスで大活躍しそうです。壁伝いに飾ってある陶器で作られている花のオブジェも存在感があります。その隣に飾っているピニャータには一見変わった形のもあって面白感も満載。

Kitsch Kitchenの店内の様子2

ビニール製のバッグは旅行用やバスグッズを入れておくのにとても便利。いろんな柄があるのでチェックしてみてください。

Kitsch Kitchenの、かご売り場の様子

ピンクやオレンジ、紫のかごは形もユニークで家に置いておくだけでパッとその一角が明るくなること間違いなし。今流行の丸いマットも沢山おいてあるのでお気に入りの一個が見つけられるかも?

お店はAmsterdam central stationから歩いて20分ほどですが、トラム13、14、17番またはバス170、172、174番で「Westermarkt」で降りればすぐです。

基本情報

  • 名称:Kitsch Kitchen
  • 住所:Rozengracht 12, 1016 NB Amsterdam
  • 営業時間:【月〜土】10:00〜18:00、【日】12:00〜17:00
  • 電話番号:020 462 0051
  • 公式サイトURL:http://www.kitschkitchen.nl/

4.DIYグッズが豊富。デンマークの姉妹が始めたクラフトショップ「Sostrene Grene(ソストレーネ・グレーネ)」

Sostrene Greneの店頭の様子

AnnaとClaraのGrene姉妹がデンマークで始めたクラフトショップ「Sostrene Grene(ソストレーネ・グレーネ)」。彼女たちは「With a curious and creative mind, even the smallest thing can become something wonderful(興味とクリエイティブな想像力を持ってすれば小さいことも何か素晴らしいものに変わる)」という信念のもと、お店にも数多くのクラフトグッズが置いてあります。

買ってきた雑貨をそのまま飾るのではなく、自分のカスタマイズを加えることで毎日の生活を楽しもうという気にさせてくれますね。

Sostrene Greneの店内の様子1

シックな色合いの花瓶からパステルカラーのクッションや収納ボックスまで、あらゆる生活雑貨を揃えることができますね。

Sostrene Greneの店内の様子2

ステーショナリーも数多く置いてあります。星柄やチェック、可愛いイラストが入ったグッズはどれを買うか迷うほど。価格もリーズナブルなのでついついいっぱいかごに入れちゃいそう。

ウェブにはDIYを紹介する動画が沢山あるので見てからお店にいくのもオススメです。ぜひ想像力を働かせて素敵なDIYを楽しみましょう!

基本情報

  • 名称:Sostrene Grenes
  • 住所:Nieuwendijk 219 1012 MH Amsterdam
  • 営業時間:【日〜月】12:00〜-18:00、【火〜水】10:00〜18:00、【木〜金】10:00〜20:00、【土】10:00〜19:00
  • 公式サイトURL:http://sostrenegrene.com/

まとめ

いかがでしたか?アムステルダムにはたくさんのおしゃれな雑貨屋さんがありますので、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2874 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5888 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3094 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4908 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • Kitsch Kitchen
  • 雑貨屋
  • Riviera Maison
  • Sostrene Grene
  • Dille & Kamille

この記事を書いた人

Sunshine89
Sunshine89

LA生まれの帰国子女。10年の日本生活を経て、夫の仕事でオランダへ移住。アムステルダムのお店やオランダ文化を紹介。現在オランダ語勉強中。