教科書もレンタルが可能!?アメリカ留学で教科書を安く買う方法3選

1247

View

アメリカに留学してまず驚いたのは、日本に比べて教科書が高額だったことです!もちろん値段は科目によって異なりますが、文系の私は約$50〜100の教科書が多かったです。理系の友人は、1冊$300を超える高額な教科書もあると嘆いていました。そこで、今回はアメリカで高額な教科書を安く手に入れる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.大学の本屋で中古品を探す

一番ポピュラーなのは、学校の本屋で中古品を買う、もしくはレンタルする方法です。直接買うのですぐに手に入るのがメリットです。

留学生にとっては、重い教科書をすべて日本に持ち帰るのも大変なので、私は何冊かをレンタルして学期の終わりに返却していました。ただレンタルの場合は書き込みができません。たいていの場合、新品購入、中古品購入、レンタルの順で値段が下がっていきます。

教科書に書き込みたい場合は中古品を購入するのが一番良い方法だと思います。

2.友達から買い取る

初めての学期だと難しいかもしれませんが、学校生活に慣れて友達ができたら、友達から買い取る方法もあります。値段は交渉次第ですが、もう使わない教科書なので安く譲ってくれる場合もあります。

私は友達が売ろうとしていることを知った時は、すでに購入していたので先に聞けば良かったと後悔しました。

スポンサーリンク

3.WEBサービスで探す

教科書をインターネットで安く購入したい場合は、まずはAmazonで検索してみることをお勧めします。運がよければ、半額以下で手に入ります。

もう一つ現地の学生が使っていたのがbookfinderというウェブサービスです。新品か中古も選べるので、Amazonと合わせて活用できます。

インターネットで教科書を買う場合、到着までに時間がかかるのがデメリットです。授業ですぐに必要な場合には注意してください。最近、日本では注文した翌日に商品が届くのが日常茶飯事になっていますが、アメリカでは商品の到着まで1週間以上はかかると思った方がいいです。

はじめの1〜2週間分の教科書をPDFファイルにしてくれたり、資料を用意してくれる教授もいましたが、すぐにテストで必要になる授業もあったので、授業でちゃんと確認するようにしましょう。

最後に

高額な教科書を購入するための節約術、いかがでしたでしょうか?留学費用でバカにできないのが教科書代です。ぜひ賢く色々な方法を使って、お得に教科書を手に入れましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Aby
Aby

東京に住む大学4年生です。半年間シアトルに留学し、ビジネスや社会学の授業を受講していました。日韓交流の学生団体に所属していたこともあり、韓国にも興味があります。よろしくお願いします!