学科と実技は免除!カナダで運転免許を切り替える方法

2616

View

ワーホリや留学などで6ヶ月以上カナダに滞在する人は、各州の運転免許に切り替える必要があります。ここでは、BC州を例にとって、日本の運転免許からBC州への免許への切り替え方法をご説明します。

スポンサーリンク

日本の運転免許は使えるの?

6ヶ月以内の短期滞在の場合、実は日本の運転免許証をそのまま使うことが可能です。でも、万が一警察に止められたときのことを考えると、英語の表記が一切ない日本の免許証だけでは、混乱を招いたり、トラブルの原因になったりと、少し心配です。

短期滞在の人は、「海外滞在中に楽しいドライブを!「国際免許証」の申請方法」の記事にご紹介した方法で、1年間有効な「国際免許証」を取得しておくことをお勧めします。

BC州の運転免許に切り替えられるのはどんな人?

①6ヵ月以上の期間がある有効なビザ(ワーホリビザや学生ビザ)②日本の免許証を持っている人であれば、誰でも切り替えの申請ができます。

BC州に居住し始めた日から、90日以内に免許の切り替えをしましょう。口頭での簡単な質問はありますが、学科試験も実技試験も免除になり、簡単にBC州の免許(クラス5、発行から2年間有効)を取得できます。

ただし、切り替えの際に日本の免許証は取り上げられてしまうので、帰国後に再交付する必要があります。

必要書類

①日本の運転免許証
②日本の免許証の翻訳証明書(バンクーバー日本総領事館などで入手。国際免許証は翻訳としての利用不可。)
③身分証明書2点(パスポートとビザ)
④手数料(2015年4月現在CA$31)

*日本の免許証は取り上げられます。必要な人はコピーを取っておきましょう。

スポンサーリンク

手続きの方法

以上の必要書類を持って、最寄りのICBC運転免許センターに申請に行きます。書類に不備などがなければ、その場で仮免許証が発行されます。本免許証は、提出した住所宛に、2~3週間後に郵送されてきます。

バンクーバーのICBC運転免許センター

運転免許センターはバンクーバー市内にいくつかありますが、ICBCのこのページで最寄りのオフィスを検索できます。

まとめ

カナダでは、日本の運転免許証を持っていれば比較的かんたんに免許の切り替えができます。免許証は、パスポートに代わる強力な身分証明書となり、とても便利です。

ワーホリ中や留学中に運転の予定がある人は、こちらの記事を参考に、運転免許証の切り替えをするとよいでしょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。