TOEFL iBT100点ってどれくらい?TOEFLの配点と100点のレベルとは

5126

View

TOEFL iBTという言葉はよく聞くけれど、何点くらいがすごいのか…100点っていったいどのレベルなのか…そんな風に疑問に思っている方必見!今回はそんな、疑問にお答えします。

スポンサーリンク

留学について調べていると、TOEFL iBTって良く耳にしますよね。でも、何点くらいがすごいのかよくわからない。いったい何点くらい取れれば留学できるのだろうか。もしくは、目標としている大学のスコアが高い方なのか低い方なのかわからない、なんて方もいると思います。そこで今回は、TOEFL iBTの壁とも言われる、100点って、どれくらいすごいのだろうか?という疑問にお答えしていきます。

TOEFL iBTの配点

Reading:30点
Writing:30点
Listening:30点
Speaking:30点
⇒ 合計:120点

これがTOEFL iBTの配点です。つまり、100点を取るには、各セクションで25点ずつを取ればいいわけですね。落とせるのは5点ずつ、というわけです。

日本での声

私も留学準備でTOEFL iBTを受験していたのですが、100点って高い壁に感じます。勉強している時は、どんなに勉強しても100点に届かないんじゃないかと思う時もありました。

「TOEFL iBTで100点越えなんて難しい」
「帰国子女なら簡単に取れるのになぁ」

私の周りでも、こんな声を多く聞きます。

スポンサーリンク

海外の声

では、海外ではどんな意見があるのでしょうか?日本だけでなく海外でもTOEFLの話題は尽きません。海外で人気のQ&Aサイト、「Quora」から印象に残った投稿を紹介します。

If you have been conversing in English for more than five years, you would find it to be very easy

Quora - How difficult (or easy) is it to score 100+ in the TOEFL iBT (internet based test)?

「5年以上英語で会話していれば、100点を取ることは簡単だと思うよ。」

なるほど、この意見は、帰国子女の人は簡単、という国内の声とも似ているかもしれません。英語で日常会話をすることがない、という方も、毎日英語に触れることを地道にコツコツ繰り返し、英語になれることが、100点への近道かもしれません。

It is easy, however all you need is proper technique.When you are aiming for 100+, you aim at a perfect score of 120, you don't aim at 100+.

Quora - How difficult (or easy) is it to score 100+ in the TOEFL iBT (internet based test)?

「100点を取ることは簡単ですが、適切なテクニックが必要です。100点以上を取りたいなら、100点を目指すのではなく、満点の120点を目指しなさい。」

目標は高く、ということですね。TOEFL100点を目指していると、それで精いっぱいになってしまいます。満点の120点を目指して勉強することで、100点は余裕だと感じられるようになるでしょう。

All the above points vary depending on the medium of language you were taught in, your location, and many other factors. I got my 100 with a bit of luck, so I cant comment on whether getting a 100+ score is easier or difficult but I'm sure it can be achieved through proper planning of your preparation.

Quora - How difficult (or easy) is it to score 100+ in the TOEFL iBT (internet based test)?

「どの言語を媒介して英語を学んだか、どこで育ったかなど、様々な要因で左右されるので、100点が簡単か難しいかを言い切ることはできません。でも、ちゃんとした計画と準備があれば、100点という目標を達成できます。」

やはり、テストには計画的な準備が必要です。100点は決して不可能ではありませんが、日本で生まれ育った日本人にとっては簡単でもありません。しっかりテストの日までの計画を立て、コツコツ勉強しましょう。

The golden hard and fast rule is "Practice, Practice, Practice....."Do a lot of practice tests for they reinforce your readiness. Be cool as a cucumber the day before and on the day of the test. You'll find yourself making a lot of headway when you are at your coolest best.

Quora - How difficult (or easy) is it to score 100+ in the TOEFL iBT (internet based test)?

「最高にキツくて近道できるルールは、練習、練習、練習!準備万端と言えるように、とにかく練習しなさい。テスト前日と当日はきゅうりのように冷静になりなさい。そうすれば、冷静にベストを尽くすことができるでしょう。」

テストにはメンタルも必要ですよね。100点を目指すあまり、緊張してしまってはせっかくの準備も無駄になってしまいます。準備がしっかりできていれば、落ち着いてテストに臨めるはずです。万全に準備を整えてからテスト当日を迎えましょう。

まとめ

つまり、自分のもともとの英語力に+αで、TOEFL iBTの勉強をどれだけするか、というのが、100点を取るのが難しいか難しくないか、という基準になるようです。適切な勉強方法でTOEFLの対策をすれば、TOEFLのスコア、そしてなにより自分の基礎英語力の向上につながります。英語学習のゴールは、TOEFLのスコアではありません。100点を取って目標の大学に留学することができれば、自分の英語力がないと生活できなくなります。TOEFLテストを活用して、英語学習をしてみてください。

 

参考元ではもっとたくさんの方々の回答や、勉強方法が紹介されているので、興味のある方はぜひ見てみてください。

参考元:How difficult (or easy) is it to score 100+ in the TOEFL iBT (internet based test)?

関連記事

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3036 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4243 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1229 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1679 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学

この記事を書いた人

りほ
りほ

東京の大学生。ベトナムで教育支援を行うボランティア団体に所属。趣味は読書と食べること。フィンランドに留学予定。