手軽で便利に買い物ができる!フランスの小型スーパー6選

700

View

Mark Hillary

フランスにある小型スーパーを紹介します。以前はフランスの小型スーパーと言えば、生活が苦しい人のスーパーのイメージでしたが、近年は季節の商品を積極的に販売するなど、変わりつつあります。特にオススメなのがドイツ系の小型スーパーです。大型スーパーのように、一つ一つ商品が箱から出されているのではなく、ダンボールのふたを開け商品が箱から出されていない状態で置いてあるので、買い物のときに箱が邪魔になる所が難点ですが、便利に活用できます。

スポンサーリンク

1.LIDL

LIDL
(vincent desjardins)

ドイツ系のスーパーで、フランスのさまざまな場所にあります。最近はTVCMも頻繁に放映されており、新しい店舗が増えてきています。季節ごとに必要と思われる生活用品も売られるので、とても便利です。

2.ALDI

ALDI
Mike Mozart

LIDLと同じドイツ系のスーパーです。LIDLの方が品揃えが充実していると思いますが、こちらのスーパーも店内が綺麗で。こちらのスーパーも季節ごとに必要と思われる生活用品が売られています。珍しいところでは、フランスではあまり野菜ジュースを見かけないのですが、ALDIにはあります。

ALDIもLIDLと同じくフランスのさまざまな場所にあります。

3.Norma

Norma
Wikimedia Commons

こちらもドイツ系のスーパーで、フランスのさまざまな場所にあります。商品については、ワゴンの商品は少しぐちゃぐちゃな所が多いですが、生活品は季節毎に入れ替わるので、便利なほうだと思います。ネットの広告が、二週間分の広告が見られるのも良いです。

スポンサーリンク

4.%(Dia)

%(Dia)
Mark Hillary

%の赤い看板の小型スーパーです。フランス北部ではあまり見かけませんが、フランス南部に行くと多くの店舗があります。品揃えは普通ですが、値段は安めなので上手に活用すると便利です。

5.Carrefour express・Carrefour city・Casinoの小型版店舗

小型版店舗
Polycart

以前「どのスーパーがお勧め?フランスの大型スーパー5選」で紹介した、大型店舗のあるCarrefourやCasinoの小型店です。フランスでも大きめの街の中にあります。

値段は高めで、特にサンドウィッチなどの商品は、とても高くてびっくりでした。ちょっと困ったときの利用は便利だと思います。

6.MONOP’

MONOP’
Wikimedia Commons

以前「大型スーパーよりもお得?フランスの中型スーパー9選」で紹介した、Monoprixの小型店舗です。大きな街の中心部によくある小型店で、値段は少しお高めです。ちょっとした旅行のときのお買い物など、ちょこっと利用するのに便利です。

まとめ

小型店舗は商品がどこにあるか覚えやすいので、短い時間で買い物できる所が魅力です。また、季節ごとに必要だと思われる生活品が売られるのも嬉しいところです。

お店が小さいので、何でも希望の物が揃うわけではありませんが、一通りの品物が買えるのと、ドイツ系のスーパーはお買い得な商品も多いので、自分のお財布と相談しながら便利に利用しましよう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

sara
sara

フランスに移住して、3年半が過ぎました。海外経験が全くない・フランス語が全くできないまま、フランスに長期に住むことになりました。フランスのさまざまな文化や生活などの魅力的な情報をお届けします!

http://www.marmiton.org/