「ぬるぬる」「生焼け」は英語で?食べ物の表現につかえる英単語10選

6395

View

スポンサーリンク

今までご紹介した記事でも「ギトギト」「ふわふわ」などたくさんの英単語をご紹介してまいりましたが、食べ物の表現に使える英単語はまだまだたくさんあるのです。今回も覚えておくと役に立つ簡単な英単語をご紹介しますね!

スポンサーリンク

1. acidic(酸性・すっぱい)

List of Acidic Foods.
(酸性の食品リスト。)

2. doughy(生焼けの・柔らかい)

When cookies aren't uniform in size, larger cookies will be doughy while smaller cookies may burn.
(クッキーを均等のサイズに成形しないと、小さなクッキーが焦げそうになっても大きなものは生焼けのままだったりします。)

3. fishy(魚のような・魚くさい)

Cheap sushi can have an overly fishy taste and bad texture.
(質の悪いお寿司だと、きつい魚臭さと不愉快な食感があったりする。)

4. glazed(砂糖などでからめた・照りを出した)

The Honey-Glazed Carrots recipe.
(蜂蜜を絡めたニンジンのレシピ)

5. meaty(肉の食感の・肉がたっぷり入った・肉の香りのする)

I am a big fan of meaty pizza!
(お肉類がいっぱいのったピザが好き!)

スポンサーリンク

6. nutty(木の実の香りのする・ナッツが入った)

Asiago cheese is a nutty flavored cheese.
(アジアーゴ・チーズはナッツのような風味を持つチーズ。)

7. overripe(熟しすぎた・熟れ過ぎた)

I have a bunch of overripe bananas….
(熟れ過ぎちゃったバナナの束があるのよ…。)

8. raw(生・生食)

Oyster are best eaten raw.
(牡蠣は生が一番だよ。)

9. slimy(ねばねばした・ぬるぬるした)

Why are fish so slimy?
(何で魚ってぬるぬるしてるの?)

10. sugary(甘い・砂糖が入った)

Sugary drinks are a major contributor to the obesity epidemic.
(砂糖入り甘い飲料水は肥満をもたらす主因である。)

まとめ

いかがでしたか?お役に立てましたでしょうか?
皆様の留学生活を心より応援しています!

Have a lovely day!

海外に住みたいなら

海外に住んでみたいと思ったことはないですか?
海外で働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『海外生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

海外で働く方法を知る

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • sugary
  • glazed
  • nutty
  • acidic
  • slimy
  • fishy
  • meaty
  • overripe
  • doughy

この記事を書いた人

モモグラモ
モモグラモ

イギリスのロンドンはウィンブルドンに住んで9年目です。元ハリーポッターに出演していた夫(南アとオランダのダブル国籍です)と二人暮らしです。私がいっぱい涙が出るくらい恥ずかしい思いをしつつ経験してきた生活の知恵、英語の言い回し、イギリスの穴場やこぼれ話をお届けできたら嬉しいです。またBAFTAの試写会でのセレブリティーの写真もご紹介できたらと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!