留学を反対する両親を説得するためのコツ

2985

View

今このサイトを開いているあなたは、「留学したいのに、親に反対されている!」なんていう悩みを持っている方じゃないでしょうか?そんなあなたに朗報です!留学反対派のお母様お父様を留学賛成派にするコツを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コツはただひとつ!あなたの留学に対しての情熱を見せる!

あなたの留学したい理由は何ですか?これはご両親が一番知りたいことだと思います。

  • 英語力あげるためだけなら、日本の高校で英語頑張りなさい。
  • 外国で友達を作りたいなら、今時日本に外国人はたくさんいるんだから日本でも本当に作りたいならできるでしょう。
  • 文化の違いを学びたいのなら、大学でも今時は留学できるでしょう?あとちょっと待ちなさい。

このように、何を言ってもご両親は留学賛成派にすることは難しいことは実験済みだと思います。

でもよく考えてみてください。ご両親がおっしゃってることって、かなり当たってませんか?私たち学生では手も足も出ないくらいのお金を出してくれるご両親の気持ちにもなってみてください。

自分の手で育て上げた娘・息子を、留学という得体の知らないものに取り上げられる気持ちにもなってみてください。

ご両親は、全財産を宝くじに投資するくらいの気持ちで自分の娘、息子を信じ、留学という進路を認めてくれているんだと思います。それくらいあなたは大事にされているんです。

でも逆に考えたら、あなたが一人で海外でやっていけるかもと思えるようになったのもご両親のおかげです。

だったら!自分の娘、息子を信じてみよう。賭けてみよう。と思ってもらえるような、将来の目標を掲げてみるのはどうでしょうか。留学に対するあなたのパッションを見せつけるのです。

スポンサーリンク

留学に必要な準備や情報を集めて伝える

あなたの情熱をご両親に知ってもらう方法はたくさんあります。例えば、留学について必要な書類など全てをまとめてご両親に提出してみるのが良いでしょう。まさか、ご両親に留学先から全部を決めてもらおうなんて人はいないはずです。

今時みなさんインターネットへのアクセスはあるはずですから、しっかり調べて、留学についてエキスパートになってください。そして書類をまとめ、提出する際に、

  • こういう理由でこの国のこの地域のこの学校に行きたい。
  • この地域は安全。(なぜ安全なのか説明しましょう)
  • お金は年間だいたいこれくらい必要になる。
  • 将来はこうなりたい。
  • 一時的なことじゃなくて、真剣にずっと考えている。

などなど、留学に対しての気持ちが熱いほどあなたをここまで育ててくれたご両親には伝えたいことは山ほどでてくるはずです。その気持ちをしっかり目を見て伝えてください。

「自分は留学がしたいんだ!」というこれほどにもない熱い気持ちさえ認められれば、ご両親も心から応援しよう。という気持ちになってくれるはずです。

そして、認められた日にはあなた自身にも留学絶対成功させてみせる!という新たな目標ができると思います。

リスペクトの気持ちと、感謝の気持ちを忘れずに、真剣にあなたの留学に対する情熱をご両親にしっかり伝えることが一番のコツです。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

みずっきーに。
みずっきーに。

こんにちは。カナダの首都、オタワの公立高校に通っている高校3年生のみずっきーに。です。ためになる情報や、楽しい情報を皆様に提供できるようにがんばります:)

http://mizucchinicanada.blog.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!