イタリア人に人気のコーヒーは何?イタリア流のコーヒーの楽しみ方とは

3457

View

イタリアといえばエスプレッソでしょ?と思いきや、他にもイタリア人が楽しんでいるものは多いです。今回は、イタリアでよく飲まれているコーヒーの種類と、イタリア人流のコーヒーの飲み方をご紹介します。

スポンサーリンク

イタリアといえばイタリアンコーヒー。スターバックスコーヒーの進出を未だ許さない独自のコーヒー文化のある場所です。イタリアの街にはたくさんのカフェ(BAR)がありますが、朝から晩までコーヒーを飲む人で賑わっています。せっかくイタリアに来たのなら是非地元人に混ざってコーヒーを楽しみましょう!

カプチーノ

カプチーノの写真です

カプチーノといえば、イタリア人は朝食にしかカプチーノを飲まないというのは有名な話です。私もイタリアに来るまではかなり疑問でしたが、それは事実です。イタリア人の友人も言っていましたが、カプチーノは朝食に飲むものであり、他の時間に飲んでいるのは観光客や外国人がほとんどです。イタリアのBARは朝7時頃から空いています。ボンジョルノの挨拶とともに、ミルクたっぷりの甘いカプチーノを注文してみてください。

エスプレッソ

エスプレッソの写真です

「ウン カフェ(コーヒー1杯)」というだけで出てくるのがこちら、小さなカップのエスプレッソ。どのBARに行っても朝から晩まで(昼・夕食後に飲むことも多い)イタリア人はエスプレッソを楽しんでいます。エスプレッソマシンから抽出されたてのコーヒーはビターで香ばしくて、焼きたてクロワッサン(ブリオッシュと言う方が通じます)と一緒に頂くと格別です。飲むときは砂糖をたくさん入れて飲むのもイタリア流。とはいえ最近はダイエットシュガーが置いてあるBARばかりなので、糖分の取りすぎには気を使って飲むことができます。

マロッキーノ

マロッキーノの写真です
flickr

あまり聞き馴染みのない方も多いと思いますが、マロッキーノはミラノで生まれたコーヒーです。エスプレッソにチョコレートソースが入って、さらにフォームドミルクとココアパウダーで覆われたミラネーゼコーヒーでもあります。カップの大きさ的にはカプチーノより小さめで、食後のエスプレッソの代わりに頼んでいる人も多いです。ビターなエスプレッソとチョコレートソースのコラボがたまりません。是非お試しあれ!

スポンサーリンク

ホットチョコレート

ホットチョコレートの写真です

案外どのBARに行っても置いてあるのがホットチョコレートです。スーパーにもホットチョコ用のパウダーが売ってあるように、根強い人気がある飲み物です。私もなにか甘いものが欲しいときに飲みます。お店によってはココアっぽかったり、濃いフォーム状だったりと様々です。ちなみに、街中を歩くと看板を見つけると思いますが、チョコレート店でも飲むことができます。

(番外編)アメリカンコーヒー

アメリカンコーヒーの写真です

残念ながらイタリアではお勧めしないコーヒーナンバーワンです。お店で頼むと、エスプレッソとお湯が出されることもしばしばです。ブレンドして出してくれるお店もありますが、エスプレッソの渋みが強く残ってしまうことも多く、日本人の口に合うタイプではないかもしれません。とある店員曰く、フィルターを変えないといけないから手間がかかるそうです。私はそれでも注文するのですが…(笑)スターバックスの進出の噂が来年ありますので、もうしばしの辛抱ですね。

まとめ

イタリアのBARでは皆立ったままサクッとコーヒーを飲んで行くスタイルが主流で、お客さんや店員から話しかけられたりする楽しみもありますよ〜!ミラネーゼになったつもりで楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • カフェ
  • アメリカンコーヒー
  • BAR
  • カプチーノ
  • マロッキーノ
  • イタリアンコーヒー
  • ホットチョコレート
  • エスプレッソ

この記事を書いた人

michka
michka

ミラノの学校でプロダクトデザインを勉強中のmichkaです。食べること、歩くこと、アート&デザインが大好きな私から、ミラノのローカル情報をお伝えします。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!