買って3日でまさかの故障…オーストラリアで車を購入する方法

2713

View

海外で車を買うなんて少し気が引けますよね。私はオーストラリアで友達とファーム生活をしていた時に、車を共同で購入したことがあります。今回は、私の購入経験を踏まえてオーストラリアでの中古車の買い方についてご紹介します。

スポンサーリンク

車の初購入 in TASMANIA

私にとって人生で初めての車購入はオーストラリアのタスマニアの地でした。当時ファームで生活をしていた友人と一緒にTOYOTAのカムリーという車を$1500で購入しました。4人で共同で買ったので1人当たりは$375ですね。

この車はgumtreeというウェブサイトで見つけました。見つけてメールを送るとOKの返事だったので、すぐに買いに行きました。売主は韓国人で気前のいい人で、ちゃんと試乗もして諸々チェックをした上で購入しました。・・・が乗って3日で動かなくなったんです、笑。車屋へ持っていくとエンジンに問題があるとのことで、修理費$200。チェックは入念に入念を重ねてした方が良さそうです。

スポンサーリンク

オーストラリアで車の購入方法

車の購入は日本よりもカンタンな気がします。路上に貼り紙で値段と電話番号書いて停車している車もあるし、先ほどのgumtreeで探せばたくさん情報は出てきます。

日本だと車を買う際に保険に加入したり、名義やナンバーや車検など色々ありますよね。オーストラリアの場合は、ナンバーと車を買うだけで維持費はガソリンだけなんです。

車購入は個人と個人の話し合いで決めます。購入取引の際、きちんと話を聞いておかしい所はないか必ずチェックしましょう。試乗もした方が良いです。個人のやり取りなのでかなり安く購入できますが、綺麗とは言えないクオリティなので単純に足にするためだけの車と考えた方がいいと思います。

日本と違うクルマ文化

日本と違う車文化

オーストラリアの車文化が日本と少し違うと感じたのは、スピードがとんでもなく早いことです、笑。すごい急カーブの道でも標識みると90キロなんて書いてあります。オーストラリア人が運転する時は、安心して眠れなかったのを思い出します。

また、カンガルーをひいてしまうと罰金もしくは捕まることもあったり、クラクションをブーーー ッと鳴らすと日本では怒ってるなと思うシチュエーションでも、実はサンキューという意味だったり、ビール2本までなら飲酒運転ありなど日本とは相当違う文化ですね。笑

こういったようにオーストラリアのクルマ文化は面白いです。オーストラリアで運転するのもいい経験かもしれませんね☆運転にはお気を付けください!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

大豪
大豪

19歳の大豪です。いろんな経験ができればなと思いワーホリ中です☆

http://ameblo.jp/imanakadaigo/