ゴールドコーストNo.1レストランのマネージャーになるまでの苦悩と経緯

4309

View

スポンサーリンク

ーーお店でIkiさん自身が行う和太鼓のパフォーマンスや、お客さんを交えた歌のパフォーマンスが見ていてとても楽しそうでしたが、Ikueさんが考えられたのですか?

スタッフの案を実際に使ってみて、好評だったら続ける感じです。太鼓は韓国に3週間行った時に、太鼓隊のパフォーマンスがオープニングセレモニーでお店に来るはずだったんですが、経済的な面でキャンセルになってしまったんです。そこで、私は小学校の頃から和太鼓をやっていたので、太鼓を日本から送ってもらい、そこでパフォーマンスら、意外と大好評だったんです。

紅花で働きはじめてから、太鼓が倉庫で眠っていることを思い出し、思い切って店でたたいてみると、これもまた好評だったので、今でも続けています。歌とダンスは、それが好きなスタッフ達が勝手にやりはじめました。(笑)もちろんみんなに大盛況だったので、どんどんやってもらっています。

何でも「これやってみたらいいんじゃないかな?」と思ったことはやった方がいいと思います。それでダメならそこで止めて、良かったら続けて、何でもチャレンジしていくべきだと思います。

特に自分の良い部分や得意な部分に関してはどんどんチャレンジしていって、良い所をどんどん伸ばしていければいいんじゃないかなぁと思っています。昔は出来ないところに着目して改善していたのですが、個人の良い所を伸ばす事の方が、もっともっと大切だと最近気づきました。その人の良い所を伸ばしていくと「こいつは天才だ!」と思うぐらい成長するんです。それが10人集まればものすごく良いチームになります。私のチームは総勢40人ほどですが、誰にでも自慢できる最強チームだと思っています。

和太鼓のパフォーマンス

(↑和太鼓のパフォーマンス)

海外で働くことの大変さ

ーー紅花で働き始めた頃、苦労されたことなどありますか?

働き始めだけじゃなく、今でも苦労していることはメールです。

日本語で考えて英語に訳してメールを返すと、たまに意味合いが違うように取られてしまって誤解を招くことがあります。自分としてはやさしく言っているつもりでもオーストラリア人からするときつい言い方に感じてしまうなど、今でも本当に苦労しています。ですから、英語のできる人に一旦読んでもらって、アドバイスを聞いた上でメールを送るようにしています。

ーーマネージャーの立場で店全体をまとめる必要があると思いますが、何か工夫していることはありますか?

私は、みんなの事を自分の家族のように考えています。スタッフが最近どうしてるとか悩みや仕事以外のことも全部把握しています。

あと、何かスタッフにアドバイスをする時はマネージャーとしてではなく、一人の人間としてアドバイスしています。そしてアドバイスする際には、理由をつけて説明するようにしています。

例えばお店でクレームを言う人がいて、あの人と話したくないというスタッフがいます。その時に、「将来この職業に就きたいのであればこういうシチュエーションにも慣れておいた方がいいよ」という風にアドバイスします。

保育士をやっていたことがとても良かったなと感じます。人にただアドバイスするだけでなく、人を育てることを意識してやっています。なので、マニュアルみたいなものは基本的に大体無視しちゃっています。(笑)で、最初は人事から反感は買うんですが、少し経ったら結局みんな付いて来てくれているんです。IKUE MAGICですね。(笑)

あと楽しむことを大事にしています。「Customers have to have fun and you have to have fun as well. あなたが楽しんでいないとお客様は楽しくないです。なので、自分が楽しめる好きなことをしなさい。そうするとお客さんも自然と楽しんでくれるから。」というのが1番の紅花ルールですかね。スタッフもお客さんもみんな楽しんでやっていますよ。なので、私自身も本当にいい職場だと感じています。

紅花の雰囲気

(↑紅花の雰囲気)

ーー紅花はゴールドコーストで1番の日本食レストランとなりましたが、今後の目標は一体何でしょうか?

今の目標は、紅花をオーストラリアで1番の鉄板焼きレストランにすることです。このレストランで一生働くとは思っていませんが、それまで全力で、お客様&スタッフ満足度No.1を目指して頑張っていきたいと思っています。もし他の場所でご縁があれば、職場を変えることもあるかもしれません。その時に自分がやりたいと思ったことを、やっていこうと思います。

スポンサーリンク

海外生活に興味がある読者へのメッセージ

ーー最後に海外に出たいと希望している日本の方々にメッセージをお願いします。

You might think that you are not good enough but you are amazing. You just have to find the right place for you.(あなたはもしかしたら自分がダメと感じているかもしれないけど、本当はあなたは素晴らしいです。ただ自分に合った場所を探すだけ。)

自分がもうダメなのかな?と思った時に絶対に思い出して欲しいことは、この世にダメな人なんて絶対にいない事です。自分の周りに自分のダメな部分を見ている人がいるだけで自分がダメということではありません。自分の意志を変えるのではなく、自分のベストな居場所を探すだけです。

私は日本にいた時はダメダメで、学校の先生にもよく呼び出されていました。それでも私自身は何も変わってないのにオーストラリアに来たら素晴らしいと言われるようになりました。自分の居場所は絶対あるから!心配しないで楽しもう!!

編集後記

今回、実際にお店に伺いインタビューをして、本当に紅花のスタッフ全員が楽しんでいて、それが良い結果へと結び付くこと、その大切さを感じました。

最後にIkueさんに個人的な質問として「将来、僕が起業するにあたって今どんなことをしておくべきか」聞いたところ「楽しめることをした方がいいです。お金を儲けるためとかではなく、自分の本当にしたいことをした方がいいです。そうすれば後から利益は出てきます。なので、自分のすること、しようとしていることを楽しんだ方がいいです。」とアドバイスをいただきました。

実際に、インタビュー中に他のスタッフの方にも話も聞いてみたところ、口を揃えて紅花で働いているととても楽しく、良い職場だと言っていました。僕自身も、日々の生活の中、そして仕事の時もいつでも楽しさを忘れずにIkueさんのような素晴らしいリーダーを目指して行きたいと思いました。

今回インタビューのご機会をいただいたIkueさん、そして紅花スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

YUYA
YUYA

オーストラリアに留学中のYUYAです。中学3年の冬、日本を離れオーストラリアの公立高校へ3年間通い、今は、ゴールドコーストの大学に通っています。もっと多くの方に、海外や留学の魅力を伝えれるよう留学ブログとSekai To Japanというコラムサイトを運営中です!

http://ameblo.jp/rash1173/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談