文化

「文化」に関する記事が100件あります。

「文化」に関する記事一覧(100件中 61 - 90を表示)

  • 髪や爪を切ってはいけない曜日?タイの風習を知って運勢アップ!

    タイにも日本と同じ様に古くからある言い伝えや風習があります。この日に◯◯をすると金運が上がる、この日は縁起が悪い、などなど。今回はタイに伝わる「髪と爪を切るのに良い日」という言い伝えを紹介します。

    Namyam 66105 view
  • 私の一時帰国記 〜狂言から見るアメリカと日本の「笑い」のセンスの違いについて〜

    私はクリスマス休暇を利用し、日本に一時帰国をしました。二週間の滞在は友人や家族と過ごすのに忙しく、また東京の町並みが変わったことに驚く日々でした。しかし、今回の日本の滞在で特筆すべきトピックのひとつに、日本の伝統芸能である『狂言』を観たことがあります。今回はその体験をもとに、アメリカ生活を経て気付いた『笑い』の文化の違いについて挙げてみたいと思います。

    命かげろう 2778 view
  • ケーキもサンタもなし!?カトリック教徒のクリスマス

    アメリカは11月末のサンクスギビングまでカボチャの装飾でオレンジ色に染まっていますが、それが過ぎるとクリスマス色に一変します。軽快なクリスマスソングが流れ、真っ赤な衣装のサンタクロースが笑顔をふりまき、人々は悩みながらも楽しそうにプレゼントを吟味する……。そんなクリスマスの情景、実は後世に作り出されたもので、伝統的なキリスト教のクリスマスとは趣が異なります。では、キリスト教徒たちはクリスマスをどのようにお祝いしているのでしょうか?宗派や国によって様々ですが、アメリカのカトリックを例にざっとご紹介します。

    美紗子 7836 view
  • 50%OFFの学校も掲載!留学なら最低価格保証の比較サイト〈ラングペディア〉

    語学留学を検討している方、ぜひラングペディアを使って最低価格でお得に留学しませんか?

    Langedia[ラングペディア] Sponsored
  • なぜ日本は自殺大国になったのか?場の倫理を重んじる日本人

    前回の記事『「だって英語ができないから」は思考停止のサイン?英語の公用語化に対する私見』で、「自殺」が私の留学に影響していると書きました。今回は、なぜ日本が自殺大国になったのか、私の自殺論について書いてみたいと思います。

    命かげろう 12070 view
  • 短期留学でTOEIC
    300点UP
    語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)
  • 「だって英語ができないから」は思考停止のサイン?英語の公用語化に対する私見

    先日は「Thanksgiving」というアメリカの祝日でした。この日はアメリカ人は一般的に、家族で「Thanksgiving dinner」と呼ばれる夕食を楽しみます。私はいつもこの日になると、10年ほど前の思い出が心に蘇ります。この思い出は、昨今の英語公用語化に対して考える契機になりました。

    命かげろう 5283 view
  • 肉食文化はキリスト教の影響?アメリカの食の背景を探る

    海外生活における楽しみの一つは、やはり現地の食べ物ではないでしょうか。かくいう私もアメリカ生活の大きな楽しみの一つに、いろいろな種類のレストランでの食事が挙げられます。アメリカは移民で成り立つ移民大国なので、実に様々な種類のレストランが立ち並び、食品が手に入ります。今回はアメリカの食に関して、話していきましょう。

    命かげろう 6328 view
  • これってイギリスあるある?イギリス生活でちょっとビックリしたこと5選

    外国に住む限り、どこの国へ行ってもちょっとビックリするようなことがあります。ここでは、私がイギリスに引っ越してきて、ちょっとびっくりしたことを5つご紹介します。

    eplm 14271 view
  • アラブ系住民の巨大なコミュニティの町「ディアボーン」

    最近、宗教の話題が続いておりますが、今回で一区切り、最後にイスラム圏の話で終わりにしたいと思います。世界の三大宗教はキリスト教、イスラム教、仏教とすると、二番目のイスラム教は私にとって縁遠い存在でして、私の回りに信者はおりません。今回、アメリカ国内で中近東の人が多く住んでいるミシガン州Dearborn(ディアボーン)という街に行ってまいりましたので、その時の体験をお話ししたいと思います。

    命かげろう 5343 view
  • 休み時間は先生次第?通学して気付いたオランダの語学学校の5つの特徴

    1ヶ月ほど前から、オランダ語の語学学校『Scalda (スカルダ)』に通い始めました。そこで気づいた、日本の学校生活になかったオランダの授業に関する特徴をご紹介します。

    Nahoko 1811 view
  • 日本人の殻を破ろう!私が外国人との生活で気をつけていること5箇条

    私はこれまで、アメリカ、カナダ、デンマークなど、いろいろな国での生活を経験してきました。現在は3年ほどお付き合いしているイギリス人パートナーと一緒に、イギリスで生活しています。ここでは、日本生まれ日本育ちの私が、外国人と生活する中で日々気をつけていることについてまとめてみます。

    eplm 7544 view
  • レディーファーストは男女平等に反するのか?「レディーファースト」の起源とその根底にあるもの

    欧米に留学、海外で就職となると気になるのが、日本にはない「レディーファースト」という習慣です。一部では「男女平等の現代社会においては、無用の産物ではないのか?」という声もささやかれています。そこで、レディーファーストについて深く掘り下げて考えてみたいと思います。

    ケン 10513 view
  • 同じテーブルマナーでも違う?フランス流とイギリス流のテーブルマナーの違い

    私は大学卒業後に3年間フランスのギャラリーで働いた後、イギリスのギャラリーに転職しました。私自身は完璧にフランス流のテーブルマナーを身に着けていたつもりだったのですが、イギリスでは「なんですか!それは!」と言われる始末。英国ではフランス流マナーが通用しなかったのです。実は日本では英国流とフランス流のテーブルマナーが、ごちゃ混ぜになっています。私の過去の経験からフランスとイギリスの伝統的なテーブルマナーを解説します。

    ケン 32224 view
  • グローバル化は日本の文化を崩壊させるのか?真のグローバル化について考える

    ちまたでは「グローバル化によって、日本独自の文化も失われる危機」などとささやかれてはいますが、果たして本当なのでしょうか?グローバル化が進み、インターネットも普及し、海外との情報交換もスピーディーに行われる時代になりました。今回は、日本の伝統を継承している外国人の話を通して、グローバル化と日本文化との関わり合いの話をしてみたいと思います。

    ケン 34121 view
  • 頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートで注意するべき言動・マナー【実践編】

    前回の「頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートのための「心得」4選【準備編】」では、アメリカ人とのデートをするための準備について書きました。本稿ではデートの実践について書いていきたいと思います。リサーチ調査とField Workを行う過程、女性の言動に様々な裏の意味が隠れていることに気づいてきました。それらについても書いていきましょう。

    命かげろう 21447 view
  • 頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートのための「心得」4選【準備編】

    私は現地での綿密なリサーチ調査とField Workを通して、徐々にアメリカ人の女の子とデートをするコツを掴んできました。本稿では、悩める子羊である日本男子諸君のための、デートの準備、心構えを書いていきましょう。

    命かげろう 53514 view
  • 世界に広まった日本発信の「コスプレ」と海外でも通じる日本語あれこれ

    海外でも意外と日本語のままで通じてしまう、日本発祥の言葉があります。「どう説明していいものか?」と悩む必要のない、海外で通用する日本語が数々あるのです。今や世界で認知されている「コスプレ」文化と、海外でもそのまま使える日本語をご紹介します。

    ケン 4544 view
  • アメリカ人は机に足をのせる?!オバマ大統領に学ぶアメリカの4つの習慣

    アメリカでは寝る時以外は、ずっと靴をはいているという習慣があります。また、それに付随したいくつかの習慣もあります。アメリカのオバマ大統領の画像を例にあげて、色々なアメリカの習慣を見てみましょう。

    ケン 18396 view
  • カナダで女性用品の消費税撤廃!通称「Tampon Tax」が廃止へ

    性差別に関しては日本よりも一歩先を行く欧米各国。カナダでも、先日女性用品の消費税が完全撤廃されました。ここでは、日本ではあまり馴染みのないこの「Tampon Tax」のニュースについてご紹介します。

    eplm 3617 view
  • ガイドブックにない!セブ・マクタン島のローカル通り潜入レポート

    先日、フィリピンのセブ市内からマクタン島に引っ越しました。そこには、セブ市内に滞在していては決してお目にかかれない風景がありました。旅行者が決して踏み込むことのないローカルストリートの風景をご紹介したいと思います。

    ケン 16375 view
  • 本当に英語力の問題?アメリカ人に対するコミュニケーション術

    先日、友人の紹介でアメリカ人女性と昼食を共にしてきました。ただ単に昼食を一緒に食べただけでして、別にデートでも何でもありませんが、この体験を在米一ヶ月の日本人の知人に話したところ、日本ではあまり考えられない思考とのことで少々驚かれました。おそらく在米期間が長くなるに連れ、私は自然とアメリカ人に対応した会話に慣れてきたのだと思います。今回はアメリカで営業をしたり、アメリカ人との会話の展開に苦労されている方のため、この体験を書こうと思います。

    命かげろう 6208 view
  • 私が感じたアメリカとイギリスの違い6例<国民性編>

    私は仕事で、アメリカに約3年間、イギリスに約4年間の滞在経験があります。その経験を通じてアメリカ人と英国人の違いについて知りました。国民性も話し方も習慣も大きく違います。今回は6つの例から、私が感じた両国における国民性の違いをご紹介します。

    ケン 12337 view
  • アメリカで結婚式に招待されたら?知っておきたい8つの事

    アメリカの結婚式は日本ほど慣習はなく、個人個人が思いのまま自分の信条や宗教に従って行うのが一般的です。今回はあまり宗教に偏らない一般的な結婚式の流れを説明します。アメリカ人の友人の結婚式や国際結婚をする友人に招待された時に知っておいておくと便利な場合もあるかもしれません。

    Katie M 18684 view
  • 日本の常識は世界の常識じゃない!日本と海外で認識が異なる7つの例

    日本人が常識だと認識していた事が、海外では全く異なる認識になることが結構あります。海外で生活したい方は、この認識の違いについて知っておく必要があります。今回は、7つの例から「えっ、そうだったの?」と思わず言ってしまう日本の常識と海外の認識の違いについてご紹介します。

    ケン 11022 view
  • 日本にはない?セブ生活で実感したフィリピンの面白い習慣5選

    フィリピンならではの不思議な習慣が色々あります。フィリピンの習慣を知らなかったことで、戸惑うことも、仰天することもありました。今回は、フィリピンで生活をお考えの方に、フィリピンならではの習慣をご紹介しておきたいと思います。

    ケン 8101 view
  • フィリピンの歴史と宗教とは?無宗教である私がフィリピンで感じたこと

    フィリピンの国名の由来をご存知ですか?フィリピンは東南アジア唯一のキリスト教国ですが、実は全ては国名の由来から始まったといっても過言ではないのです。今回は、フィリピン国の歴史と、私がセブで感じたフィリピン人の生活に大きく関わっている宗教について話をしたいと思います。

    ケン 44016 view
  • 文化や習慣が異なるアメリカ!アメリカ人から見た日本人の特徴4選

    日本人の私たちが普段通りに振る舞ったり、行動をしていてもアメリカ人から驚かれることや感心されることがあります。またアメリカではやらない方がいい習慣もあります。今回はアメリカ人から見た、日本人の不思議な点、素敵だと思われてる点について紹介します☆

    マルコ 6928 view
  • シアトルのアメリカ人の特徴?文化の違いに驚いたこと5選

    日本では普通のことが海外では普通でないこともあります。逆に海外では普通でも日本人には驚いてしまうことも。。今回は、私がシアトルエリアに住んでびっくりしたことを紹介します。

    マルコ 6190 view
  • LGBTを受け入れる文化の最先端!バンクーバーのプライド・パレード

    今年も真夏のバンクーバーで第37回プライド・パレードが開催されました。ここでは、LGBTを受け入れる文化で他の都市の先を行く、バンクーバーでのパレードについてご紹介します。

    eplm 5184 view
  • オーストラリア人の国民性とは?シドニー歴1年で感じた日本人との違い

    オーストラリア人と日本人、もう外見からして違いますよね。そんな私たちの国民性の違いを暴いていきたいと思います。笑

    大豪 14149 view
  • オランダと日本の遠距離恋愛で私たちが注意したこと

    今月で私のオランダ生活も7ヶ月目となります。私が現在同棲しているオランダ人とは2年間、東京とオランダの間で遠距離恋愛していました。今回は、遠距離恋愛時に、私が心がけていたことや長続きのためのコツをご紹介します。

    Nahoko 12908 view

スポンサーリンク

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!