2月24日のピックアップ

  • 就活にも良い影響?留学中にボランティア活動をすべき3つの理由

    筆者はフランスに住み国際的な展示会やイベントに関する仕事をしておりますが、時々、学生ボランティアの募集をかけることがあります。そこで実際にボランティアに参加している学生を見ると、参加したことで学べることや得られるものがあるのが良く分かります。果たしてそれらはどのようなものなのでしょうか?ここでは、実際に開催されたイベントの例を挙げてご紹介していきます。

    Coquelicot 2109 view
  • 海外生活で知っておくべき国籍・宗教の違いによる食文化の違い3選

    「イスラム教徒は豚肉を食べてはいけない」ということを何となくご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、世界には国籍や宗教によって絶対に食べてはいけないものがあります。海外にはさまざまな人種の人たちがいるので、生活する上で知っておかないと後で大変なことになることも?そこで、ここでは、海外生活を送る上で絶対に知っておきたい、国籍・宗教の違いによる食文化の違いについてご紹介いたします。

    Satomi 3558 view
  • 八重歯は欧米では歓迎されない?カナダに住む上で感じる文化の違い3選<女性のルックス編>

    以前、カナダで働く上で感じる文化の違いについてご紹介させて頂きましたが、今回は女性のルックスに関する文化の違いについて、実際にあった体験談も含めてご紹介します。

    Satomi 3771 view
  • 50%OFFの学校も掲載!留学なら最低価格保証の比較サイト〈ラングペディア〉

    語学留学を検討している方、ぜひラングペディアを使って最低価格でお得に留学しませんか?

    Langedia[ラングペディア] Sponsored
  • 空港からミュンヘン市内までどうやって行く?ドイツ鉄道「S Bahn(Sバーン)」の利用方法

    ミュンヘン空港へ到着したら、ミュンヘン中央駅までどうやって行ったらいい?広くて大きい空港内で、大きな荷物を持って移動するのは大変ですよね。筆者は空港からステイ先へ行くために、ミュンヘン駅まで自力で行く必要があり大変でした。そこで今回はドイツでの駅利用の仕方などをご紹介します。

    cocoma 673 view
  • 短期留学でTOEIC
    300点UP
    語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)
  • チャイナタウンだけじゃない!シンガポールにある外国人街4選

    シンガポールは多民族国家なだけに、それぞれの民族の特色を生かした場所が存在します。観光名所として紹介されているリトル・インディア(Little India)、チャイナ・タウン(China Town)、そしてアラブ人街(Arab Street)などがその代表的な場所であります。ここでは、それ以外にもある、シンガポールの外国人街をご紹介します。

    Coolme 697 view
  • 【実話】いいことばかりじゃない!フランスのアパート生活での隣人トラブル

    以前、私の住むアパートの部屋に泥棒が入った話をお伝えしました。あまり詳しく書くと本当に怖い話なのですが、フランスのリアルな生活事情をお伝えしたく、その前後に起こっている数々の奇妙な出来事ををお伝えします。

    Coquelicot 1589 view
  • 「着信」や「#」はタイ語でなんて言う?電話に関するタイ語集

    タイで電話での問い合わせをする際、一部の会社やサービスは英語や日本語のできるオペレーターや自動案内の場合がありますが、やはりメインはタイ語になる場合がほとんどです。そこで電話に関して必要になるタイ語のフレーズや単語を紹介します。

    Namyam 757 view
  • 【体験談】アメリカの銀行口座の相続に必要な「Living Trust(生前信託)」を作成した話

    アメリカ在住の読者の皆さんは、アメリカの銀行口座に「Beneficially(相続人)」を設定しているでしょうか。相続人は万一口座の持ち主が亡くなった場合、お金を引き継ぐことができますが、アメリカに在住している邦人の中には、設定していない方も多いと聞きます。最近、その制度に変更があり、Social Security Numberを持っていない日本の家族は設定できないルールとなり、弁護士を通じ「Living Trust(生前信託)」の作成を行いましたので、ここでは、その一連の流れについてご紹介します。

    命かげろう 768 view
  • 海外で手巻き寿司パーティ!現地で手に入る食材とは?

    海外の方々には日本食=寿司というイメージはまだまだ変わらないようです。しかし、日本人だからと言って寿司が握れるわけではありません。それでも、やっぱり海外に行くと日本人はお寿司を作れると思う方も少なくありません。そこで手巻き寿司なら簡単に、しかも自分で作ることができますので、ちょっとしたパーティにも最適です。そこで、今回は海外でも手に入る食材でできる手巻き寿司のアイデアをご紹介します。

    Coquelicot 2844 view
  • 12歳から中学留学をした筆者がよく聞かれる学校生活に関する質問7選

    筆者は中学3年間をフランスにある日系の全寮制中学で過ごしました。ここでは、12歳にして留学を果たした筆者がよく聞かれる、学校生活に関する質問について、回答と合わせてお伝えいたします。

    Coquelicot 2543 view
  • 12歳のフランス留学!現地の人との交流事情は?

    筆者は12歳の時にフランスの日系全寮制中学〜高校一貫校に留学していました。日系なので、生徒は基本的に日本人。せっかくフランスにいるのに、かなり日本的な環境でした。このような学校は、多いときで世界に10校ほどありましたが、現在でも世界各国に数校存在しています。このような環境で、実際に現地の人との交流はどのようにしていたのかをお送りします。

    Coquelicot 751 view
  • アメリカでパブリック・スピーキングのクラス「Toastmasters International」に入会した話

    筆者は最近「Toastmasters International(トーストマスターズ・インターナショナル)」という、パブリック・スピーキング(大勢の人前で話すこと)のスキル向上を目的とした団体が主催するクラブに入会しました。世界的に展開するクラブなので、日本の読者の方でもご存知の方が多いかもしれません。今回はアメリカでクラブに入会した筆者の体験談をお伝えします。

    命かげろう 712 view
  • ニューヨークでハロウィングッズならここ!ハロウィングッズが買えるお勧めショップ5選

    最近、日本でも流行りのハロウィン!ニューヨークでも非常に人気のイベントです!今回はニューヨーカーのようにハロウィンを楽しむためにコスプレ衣装やメイク、ハロウィングッズが買えるお勧めのショップをご紹介します。

    eriny 534 view
  • 「ttyl」って何の意味?テキストメッセージで使われる英語の略語7選

    英語でテキストするときも日本語と同じように「略語」が存在します。中でも日本語の「笑」に値するような「LOL(Laughing out loud)」や「Oh My God」の略で「OMG」などは割と知られておりますが、ここでは、筆者が実際に外国の友達とテキストしているときに全く理解できなかった英語の略語をご紹介します。

    ヒロアキ 4142 view
  • ニューヨークでハロウィンしたい?絶対にお勧めのハロウィンイベント5選

    日本でもハロウィンがとても盛り上げっていますね。もちろん、ニューヨークもハロウィンシーズンはとても賑わいます!今回はそんなニューヨークでお勧めしたい楽しいハロウィンイベントをご紹介します!

    eriny 425 view
  • Ughってどんな意味?英語のテキストでよく使われる感情表現5選

    日本語で友達とテキスト(ショートメッセージ・メッセ)する際に「おお!」や「えええ!」といったように、文字で感情を表すことがありますが、英語にもそのような言葉が存在します。今回は英語のテキストで、よく使われる感情表現をご紹介します。

    ヒロアキ 4024 view
  • 自炊派は必見!ブラジルで簡単に手に入るおすすめ食材

    外国で生活する上で気になることのひとつが食事に関することです。特に知らない土地の場合、どのような食材が手に入るのか、分からないことも多いのではないでしょうか。ここではブラジルで簡単に手に入る、おすすめの食材をご紹介します。

    ひかりのけん 575 view
  • 日本食はどこにでもある?スイスのスーパーで見つけた日本の食材

    先日旅の途中でスイスのバーゼルに寄ってきました。その時にちょっと時間があったので何件か現地のスーパーに立ち寄ってきたのですが、駅近くにある、さほど大きくないスーパーでも日本食品が売っていて、ヨーロッパでも日本食が広く流通していることを実感しました。今回はスイスのスーパーで見つけた、日本の食材を幾つかご紹介します。

    Coquelicot 2066 view
  • 一日に春夏秋冬が全部ある?ブラジル・サンパウロの気候・天気

    ブラジルといえば常夏のイメージを持っている方も多いかもしれませんが、サンパウロは標高800メートルの高原地帯にあるため、意外と冬は寒く、夏場でも朝晩は冷え込むことがあったり、突然の雷雨に見舞われることもあります。ここでは、そんなサンパウロの気候や天気に関して、知っておきたいことをお伝えします。

    ひかりのけん 503 view
  • 英語の学習にも最適!おすすめのトラベル系海外ユーチューバー3選

    今や「ユーチューバー」という職業名ができるほど、世界中で普及しているyoutube。youtubeはテレビよりも気軽に見ることができ、字幕機能もついていることから、意外と語学学習にも活用的できます。ここでは、海外のユーチューバーでトラベル系の投稿をしている、英語の学習にも最適なおすすめユーチューバー3組をご紹介します。

    ヒロアキ 3368 view
  • 本場で味わいたい!ブラジル式BBQ「シュハスコ(シュラスコ)」の楽しみ方

    近年、日本でも注目を集めているブラジル版バーベキューの「シュハスコ(シュラスコ)」について、本場ブラジルでの楽しみ方や、実際のメニューなどについてご紹介します。

    ひかりのけん 1010 view
  • 免税は適用できる?長期滞在者がイタリアでブランド品を買うときに気を付けるポイント

    留学中にブランド品を買うときは、旅行中に買うのとはまた違った利点があります。ここではイタリアに留学などで長期滞在している方が、ブランド品を買う際にチェックするべきポイントを、筆者の経験を踏まえ、ご紹介してまいります。

    Alitalia 817 view
  • 「ジェットコースター」はイタリア語で何という?遊園地にまつわるイタリア語14選

    イタリアといえば、ガイドブックでは「世界遺産」「美術館や博物館」といったものが特集されることが多いですが、実は全国津々浦々に日本のように沢山の遊園地があります。長期滞在する人は、友達と行く機会もあるかと思いますので、ここでは遊園地にまつわるイタリア語をご紹介します。

    Alitalia 695 view
  • 挨拶から質問まで!「Come(コメ)」を使った便利なイタリア語表現9選

    イタリア語の「Come」は、英語の「How」や「As」にあたる言葉です。日本語にすると「どんなふうに?」「〜のような」といったところでしょうか。日本語ではなかなか一言で表せない厄介な言葉なのですが、日常生活では1日に何十回と耳にします。ここでは、そんな「Come」を使った日常生活でよく耳にするフレーズをご紹介してまいります。

    Alitalia 928 view
  • 仮装はするの?イタリアとアメリカの「ハロウィン」の過ごし方の違い

    筆者は現在イタリアに住んでいますが、その前にはアメリカに住んでおり、イタリアに来たばかりの頃は、ハロウィンの過ごし方が全く違ってとてもびっくりしました。ここでは筆者の経験も踏まえ、イタリアとアメリカのハロウィンの過ごし方の違いをご紹介します。

    Alitalia 1393 view
  • 「カラオケ」はブラジルでも大人気!ブラジルのカラオケ事情

    日本人がブラジルに持ち込んだ文化のひとつにカラオケがあります。ここでは、カラオケがどんな風にブラジルで楽しまれているのかをご紹介します。

    ひかりのけん 335 view
  • 犬の鳴き声はイタリア語で何という?イタリア語の擬音語・擬態語31選

    先日イタリアの友人とジェスチャーゲームをした際、筆者はあえて日本の擬音語・擬態語を使ってものまねをした所、イタリア人にほとんど当ててもらえずビックリ!日本とイタリアでの擬音語・擬態語には違うものがたくさんあると知りました。そこで、ここではイタリアの擬音語・擬態語にはどのようなものがあるのかご紹介します。

    Alitalia 1131 view
  • 日本のように簡単に購入できない?アメリカで眼鏡を新調した話

    アメリカではコンタクトレンズも眼鏡も医療機器扱いで、一般的に高額です。よって日本のように単純に眼鏡屋に行き検査を受けて眼鏡が買えるわけではなく、眼科医の検査が必要となります。最近、私も眼鏡を新調したので、その体験談を書いてみたいと思います。

    命かげろう 2096 view
  • 話題の世界遺産!イタリアのチンクエ・テッレの魅力とは?

    皆さんは「チンクエ・テッレ」という都市をご存知でしょうか?チンクエ・テッレはTBS番組「THE世界遺産」などで紹介されて以降、日本でもじわじわと注目され始めている話題の観光地です。ここでは、実際にチンクエ・テッレに行ってみた筆者が、その魅力についてお伝えいたします。

    Alitalia 617 view
  • 多国籍国家シンガポールで8ヶ国の人たちとルームシェアした話

    シンガポールには、中国人、欧米人、アフリカ人、フィリピン人、中には世界史の授業でしか聞いたことがないような国の人など、シンガポール国民以外にも多くの外国人が居住しています。そんなシンガポールでルームシェアをすると、色々な国の人と住む機会があるため、多種多様な世界観を生活の中で感じることができます。筆者はこれまでに8ヶ国の方と一緒に住みましたが、海外旅行をしたと思うくらい、色々な楽しい経験をすることができました。そんな経験の一部をご紹介します。

    Coolme 733 view

スポンサーリンク

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!