次回の旅行に生かしたい?!タイム誌「海外旅行の前にするべき10のこと」

1750

View

ついバタバタしてしまいがちな海外旅行の準備を、効率的にこなす秘訣はあるのでしょうか?今回は、「海外旅行の前にするべき10のこと」と題したタイム誌の記事について、日本語訳を交えながらその内容ご紹介します。

スポンサーリンク

今回ご紹介する記事の詳細

今回ご紹介するのは、2015年9月4日にタイム誌のオンライン版に掲載された記事「10 Things to Do Before International Travel」(海外旅行の前にするべき10のこと)です。この記事では、そのタイトル通り、海外旅行に出かける前にぜひしておきたい10のことについて説明しています。

Check your passport and visa requirements.

(パスポート、ビザなどの条件を確認する)

一般的に、海外旅行には、パスポートに最低でも6ヶ月の有効期限が残っていることが必要になります。また、渡航先の国がビザを必要とする国ではないかどうか、しっかり確認しましょう。これらは、申請、更新などにある程度時間がかかりますから、早めに確認しておくことが大切です。

Photocopy and scan important documents.

(重要書類はコピー、スキャンしておく)

万が一のときのために、パスポート、ビザ、海外保険の保険証、自分の国の保険証、クレジットカード、ホテルや航空券の予約詳細などを、DropboxやGoogle Docsにアップロードしておきましょう。また、コピーを取って、これらの重要書類を旅行に持参すると安心です。

Check your meds.

(医療関係を確認する)

渡航先によっては予防接種が必要な場所もあります。また、常用している薬がある人は、多めに処方してもらっておくことをおすすめします。

Buy travel insurance.

(旅行保険を購入する)

旅行保険って本当に必要?という人もいるかもしれません。でも、旅行保険を購入できないくらいの金銭状況なら、旅行には行かない方がいいでしょう。それくらい、旅行保険は大切です。

Sort your money.

(お金関係を整理する)

渡航先の通貨を知り、どこ(日本の両替商、現地の両替商、クレジットカード決済、キャッシングなど)で両替するのが一番オトクかを調べます。不審な決済と疑われないように、銀行などにも海外渡航の旨を知らせておくと安心です。

スポンサーリンク

Make a budget.

(予算を立てる)

海外に行ってから「お金がない!」なんてことにならないためにも、予算はしっかりと立てておきましょう。まず、航空券、ホテル、観光地(入場料)など大きなものから計算し、次に交通費、食費などの雑費を割り出していく方法がおすすめです。

Memorize three key phrases.

(重要なフレーズを暗記する)

渡航先の言語を既に話せるのでないのなら、挨拶などの必要最低限のフレーズを暗記しておきましょう。スラスラと話せなくても、相手はあなたの努力をありがたく受け取ってくれるでしょう。

Turn off roaming.

(ローミング機能を切る)

国際使い放題プランなどに加入しているのでない限り、携帯電話のローミング機能は切っておきましょう。

Pack and repack.

(荷造り、そして再度荷造り)

旅は身軽であるに越したことはありません。まずは必要なものを全部詰めてみましょう。その後、一旦全部のものを取り出します。荷物を1/3減らして再度荷造りしましょう。

Write your mother.

(お母さんにお手紙を書く)

お母さんでなくてもいいのですが、家族や親友などの身近な人に、どこに行くのか、誰と行くのか、連絡先、フライト、ホテルの情報などを連絡しておきましょう。

まとめ

タイム誌「海外旅行の前にするべき10のこと」から、記事の重要なポイントを抜き出しながらご紹介しました。それほど難しくないので、お時間のある方は全文読んでみることをおすすめします。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。