Skypeでの面接に成功する5つの挑み方とは?<USA TODAY誌>

2941

View

欧米では、Skypeでの面接をする企業がこのところとても多くなっています。ここでは、そんなSkypeでの面接に役立ちそうな「Skypeでの面接に成功する5つの挑み方」と題したUSA TODAY誌の記事についてご紹介します。

スポンサーリンク

今回ご紹介する記事の詳細

今回ご紹介するのは、2016年3月9日にUSA TODAY誌に掲載された「5 ways to successfully tackle a Skype interview」(Skypeでの面接に成功する5つの挑み方)です。この記事では、そのタイトル通り、Skypeでの面接を成功させるための5つのコツについて紹介しています。

1. SURROUND YOURSELF WITH POWERFUL INTERNET

「強力なインターネットに取り囲まれるようにする」

インターネットが途切れ途切れになってしまったがために、面接官が尋ねた質問が聞こえなかった、なんてことがあっては大変です。

Skype can be spotty at times, so you want to do everything in your power to make sure that you will have a strong connection.

「Skypeは時に(接続に)ムラがあることがあるので、強力な(インターネット)接続を確保するように、出来る限りのことはすべてするようにしましょう。」

2. DRESS TO IMPRESS

「印象づけるための服装を」

You want to show that even though you are having an interview over the Internet, you are still extremely serious about it.

「インターネット上で面接をしていても、あなたがそれに対してとても真剣なのだということを(面接官に)見せたいものです。」

スポンサーリンク

3. SIT SOMEWHERE PRIVATE

「プライベートな場所に座る」

If you decide your place has good enough Internet, make sure to tell your housemates not to disturb you for the duration of the interview.

「その場所が十分に良いインターネットがあると判断したら、面接の時間中はそれを妨げたりしないよう、ハウスメイトに伝えておくようにしましょう。」

4. DON’T BE LATE

「時間に遅れない」

Just like an interview that takes place in person, you really want to make sure you are on time for your call.

「面と向かって行われる面接と同じように、電話の時間にきちんと間に合うようにしたいものです。」

5. FOCUS ON BODY LANGUAGE

「ボディランゲージに集中する」

Think about it, if they just wanted to hear your answers, they would have simply called you on the phone, but if your interviewer asks for a Skype interview, they also want to survey your body language and how you react to their questions.

「考えてみましょう、面接官がただあなたの答えを聞きたいだけだとしたら、ただ単にあなたの電話に電話をかけるでしょう。しかし、面接官がSkypeでの面接を希望するのだとしたら、彼らはあなたのボディランゲージ、そしてあなたが質問にどのように反応するのかをも見たいと思っているのです。」

まとめ

Skypeでの面接に役立ちそうな5つのコツについてご紹介しました。どれも基本的なことですが、とても大切なものです。とくに5番のボディランゲージは、日本人にはちょっと苦手な分野かもしれないので、外国でのスカイプ面接時には気をつけたいですね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • ハウツー
  • コラム
  • ニュース
  • 面接
  • ボディランゲージ
  • Skype面接
  • Skype

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。