米国ビジネス雑誌Fast Company掲載「あなたのキャリアの初期に海外で働くことによって得られる5つのこと」とは?

1626

View

The Ryugakuのメディアをご覧の方の中には、海外に留学してそのまま現地で就職したり、外資系企業に勤めて海外勤務の機会を狙おう、と考えている人も多くいるのではないかと思います。ここでは、「あなたのキャリアの初期に海外で働くことによって得られる5つのこと」と題した米国ビジネス雑誌Fast Companyの記事についてご紹介します。

スポンサーリンク

今回ご紹介する記事の詳細

今回ご紹介するのは、2016年1月12日に米国ビジネス雑誌Fast Companyに掲載されたThe 5 Things You'll Gain By Working Abroad Early In Your Career(あなたのキャリアの初期に海外で働くことによって得られる5つのこと)です。この記事では、そのタイトル通り、キャリアの初期のうちに海外勤務をすることで得られる5つのことについて、いろいろな人の意見が掲載されています。

1.UNDERSTANDING(理解すること)

米国海軍准尉LEILA DOUMANISさん(30歳)

Working abroad, even in a controlled military environment, has taught me many things, the most important being tolerance.

「制御された軍事環境であっても、海外で働くことは、私にたくさんのことを教えてくれました。そしてもっとも重要なことは、耐え忍ぶことでした。」

Wars have been fought and lost because countries don’t, or won’t, take the time to understand simple customs and courtesies.

「国々が時間を取って、簡単な慣習や礼儀を理解しない、または理解しようとしないために、戦争が行われ、また負けてしまうのです。」

2.SELF-DISCOVERY(自己発見)

ロンドンの写真スタジオでのインターンシップを経験したEllise Verheyenさん(21歳)

But my study abroad experience was so much more than the classes and the internship.

「しかし、私の留学経験は、ただの授業やインターンシップ以上のものでした。」

It was fending for myself in a completely different country and culture, traveling, meeting new people, doing things I never imagined myself doing, and so much more.

「それは、全く異なる国や文化で、独力でなんとかやっていくこと、旅行すること、新しい人に出会うこと、自分ではやるとは思わなかったことをやること、そしてそれ以上のことでした。」

スポンサーリンク

3.FLEXIBILITY(柔軟性)

ブリュッセルの企業でインターンシップを経験したRachel Mooreさん(20歳)

Working abroad taught me how to be flexible, bend what I know about my field, and adapt it to fit any environment or client’s needs.

「海外で働くことは、どのように柔軟であるべきか、私が自分の分野で知っていることを曲げるのか、そしてそれを環境や顧客のニーズに合わせてどのように適応させるかを教えてくれました。」

4.TENACITY(粘り強さ)

オーストラリアで働き、旅行した、SUMMER MOOREさん(32歳)

My experience working abroad taught me that I don’t know everything, that being sensitive to another culture is imperative to success, and that getting my first break was going to be hard.

「海外で働いた私の経験は、私はすべてのことを知っているわけではないこと、別の文化に敏感であることは成功のためには避けられないこと、そして最初の休みを取ることは大変であることを私に教えてくれました。」

就活激戦時代だったオーストラリアで、苦労してようやく見つけたサーバー/バリスタの仕事。ギリシャ人の上司との折り合いが悪く、ほんとうに苦労したそう。ただ、海外で成功するためには粘り強くなくてはならない、ということを実感したのだとか。

5. VALIDATION(検証)

コロンビアでインターンシップを経験したDaniela Vidalさん(20歳)

I want to improve access to information in rural areas of developing countries throughout my career. So when I heard about a community-radio network in the rural parts of a few states, it confirmed there’s a need for what I want to do with my life.

「私は、自らのキャリア全体を通して、発展途上国の田舎地域で情報に対するアクセス権を向上させたいのです。だから、いくつかの州の田舎地域のコミュニティラジオネットワークのことを聞いたとき、それは、私が人生でやりたいことに対するニーズがあることを確認しました。」

まとめ

海外で働くことによって、経験として得られる5つのことについて、違った人からの意見を集めた興味深い記事でした。お時間のある方は、全文を読んで見るとよいかと思います。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3036 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4242 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1199 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1679 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。