「大人として外国語を学ぶ秘訣」とは?<タイム誌>

2034

View

大人より子どもの方が脳が柔らかく、言語習得に適している、というようなことを耳にしたことのある人もいるでしょう。では、大人が外国語を学ぶときには何か秘訣はあるのでしょうか?ここでは、タイム誌の「大人として外国語を学ぶ秘訣」という記事をご紹介します。

スポンサーリンク

今回ご紹介する記事の詳細

今回ご紹介するのは、2014年10月2日にタイム誌のインターネット版に掲載された「The Secret to Learning a Foreign Language as an Adult」(大人として外国語を学ぶ秘訣)です。この記事では、とある企業のCEOでもあるDavid Baileyさんが、わずか17日間でフランス語を習得した経験から、大人が外国語を学ぶ秘訣についてご紹介しています。

In summer of 2005 I stayed with a French friend in a tiny village in the Beaujolais region of France.

「2005年の夏、私はフランスのボジョレーという小さな町に住んでいるフランス人の友人のもとに滞在しました。」

ここで、筆者は以下のようなルーティン(一連の動作)を毎日することにしました。

In the mornings, I woke up and wrote out longhand the regular and irregular verb tables for 1.5-2 hours.

「毎朝、私は起床すると、手書きで規則動詞と不規則動詞の表を1時間半~2時間ほど書きました。」

これで2週間で動詞の活用をマスターしたとか。

I would run for 45-60 minutes in the early afternoon in the French countryside listening to catchy French music.

「午後早い時間、私は、フランスの田舎をフランスで流行の音楽を聞きながら45~60分ほど走りました。」

音楽を聞きながら、歌詞を口ずさんだりするのは、非常によいスピーキングの練習になります。

スポンサーリンク

I had lunch with my friend and her French friends everyday.

「自分の友達、またその友達のフランス人と、毎日昼食を一緒に取りました。」

In the afternoon, if I wasn’t playing darts or Boules with my French friends, I was reading “Charlie and the Chocolate Factory” in French.

「午後には、フランス人の友達とダーツやペタンクをしない場合は、『チャーリーとチョコレート工場』をフランス語で読みました。」

子ども用の本を読むのは、外国語を学ぶのにとても有効です。

I spent at least an hour writing basic essays about myself which I had my French friend check for errors.

「最低でも1時間、自分についての簡単なエッセーを書き、フランス人の友達に間違いを確認してもらいました。」

Another good tip is to learn the filler words.

「別の良いコツは、フィラーと呼ばれる単語を学ぶことです。」

フィラーとは、日本語でいう「えっと」「あの」「えぇ」などといった、文と文を繋いだり、言葉につまったりしたときに使う単語です。

まとめ

いかがでしたか?あなたの外国語学習にも役立ちそうなポイントもあったのではないでしょうか。簡単な文章なので、勉強がてら全文を読んでみることをオススメします。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。